上手なスチームミルクの注ぎ方

改まった話なんですけど、このサイト「日刊ニュージーランドライフ」は名前の通り、ニュージーランドに関わることを紹介しています。

ところが。

最近このサイトの右側によく読まれている記事の一覧を付けたのですが、2012年1月の1位の記事も、そして直近3ヶ月で1位の記事も、そして、右側のリストには載っていませんが、このサイトがスタートしたトータルの1位もニュージーランドの話とはまったく関係のない話なんです。

それは「上手なスチームミルクの作り方」という記事です。

そうなってくるともっとコーヒー情報を載せないといけないのかな?なんて言う気持ちになってきました。

そこで今回は、ニュージーランドのバリスタチャンピオンに3回も選ばれたことがあるLuciano氏が紹介する上手なカプチーノとかフラットホワイトのスチームミルクの注ぎ方の動画や、他の人がどうやって温めたミルクを注いでいるのか動画を使って紹介します。

まずはLuciano氏のカプチーノとフラットホワイトの注ぎ方

ちなみに彼は訛りが強いので、ところどころ「??」な部分がありますが、手の動きとかを見るとすごく参考になります。

そして、チューリップとファーンの作り方

正直。彼はこういうラテアート的なのは苦手なのかも。味で勝負ってこと?

他の人の注ぎ方は

これらの動画から学べること

これらの動画を見ていて、学んだことがいくつかありました。

  1. カップを斜めにして注ぎはじめる
  2. 最初は少しジャグは高め。カップ全体に対流を作るように注ぐ
  3. 半分くらい注いだらジャグを近づけて、スチームミルクを揺らしながらゆっくり注ぐ
  4. 注ぐときは奥から手前に引くように

あとはこういう動画を100回でも200回でも見て、目で覚えて、それを1000回でも2000回でも実践して体で覚えるだけです。

やっぱり独学でのバリスタの道は遠いです。

コーヒーの作り方などの記事はこちら

コーヒー関連の記事は「バリスタへの道」というカテゴリーでいろいろ書いています。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS