旅行情報

ニュージーランド旅行中のプリペイドSIMカードはどこが良い?

今回はニュージーランドのプリペイドSIMカードはどこを使えば良いのか紹介します。

日本で売っているSIMロックを解除されたSIMフリーのスマホがあれば、ニュージーランドのSIMカードを挿すとニュージーランドでも日本にいるときと同じようにデータ通信や通話を行うことができます。

これからニュージーランドに来る方がどこのSIMカードを使えば良いのか考えるときの参考になれば幸いです。

ニュージーランドの通信会社は4社ある

ニュージーランドには通信会社が4社あります。

  • Vodafone
  • Spark
  • 2 Degrees
  • Skinny Mobile

それぞれ特色があり似たようで違うプランを提供しています。

スポンサーリンク

Spark

SparkはValue Packとデータ通信が多めのData Loversというプランがあり、データ通信や通話時間以外に特典がいろいろ付いています。

中でも「Socialiser」というオプションはFacebookやFacebook Messenger、Twitter、Spotifyの公式アプリを経由したデータ通信が4週間で一定量無料になるというものです。
細かい規約は「Socialiser products terms and conditions | Spark NZ」に記載されていますので、興味がある方はそちらをご覧ください。

Sparkは良くも悪くも他の通信会社よりもサービスが多いのが特徴です。

Get a Prepaid mobile pack with Spark | Spark NZ

4週間プラン

Value Packs
Value Packs$19$29$49
データ通信1.25GB2GB4GB
通話200分300分500分
Socialiserなし2GB2GB

これらのプランは公衆電話に配置されているSparkのWi-Fiを「1日1GB」使えるので、公衆電話が近くにあるときは便利です。ただ近くにないことも多いので恩恵に預かれる機会が少ないのが正直なところです。

また長く滞在する方ならData Stackという1ヶ月後とに100MBずつ使えるデータ量が増え、最大で1ヶ月10GBまで使えるデータの量が増えるという特典もあります。
詳細は「Data Stack | Spark NZ」をご覧ください。

Data Lovers
Data Lovers$20$40
データ通信1.5GB4.5GB

Data Loversのプランは共通して以下のような設定となっています。

往復7.9万円からニュージーランド航空が激安セールを開催中

ニュージーランド航空が、1月27日まで最安値が往復7.9万円+クイーンズタウン、クライストチャーチ、ウェリントンへの追加料金なしのセールを開催中です!

渡航対象機関は1月28日から9月30日まで

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

  • 通話 … 49セント/分
  • TXT … 20セント/通
  • 公衆電話のWi-Fi … 1GB/日
  • Socialiser 1GB

2 Degrees

2 Degreesは「30日プラン」と「14日プラン」の2種類です。このプランはニュージーランドに住んでいる人も旅行者も関係なく利用することが可能です。

どのプランにも共通して以下のものが含まれます。

  • ニュージーランドとオーストラリア国内でText(SMS)が無制限
  • 2 Degrees同士は通話無料

ちなみに2 Degreesの「1ヶ月プラン」は翌月の同じ日に更新されます。

2 Degreesのプリペイドプランについては「Prepay Plans | 2degrees Mobile」で確認いただけます。

1ヶ月プラン

$10$19$30
データ通信250MB1.25GB2.5GB
通話100分200分300分

14日プラン

$10$15$20
データ通信650MB1.25GB2.0GB
通話100分150分無制限

Skinny

Skinnyは「4週間プラン」と「1週間プラン」があります。

詳細は「Prepay Mobile Plans | Skinny NZ」をご覧ください。

4週間プラン

$9$16$26
データ通信650MB1.25GB2.5GB
通話100分200分300分
無料通話なしSkinny同士Skinny同士

4週間プランは全部で8種類あるので、ここでは安い価格帯3つに絞って紹介しました。ちなみに全部盛りは77ドルで通話やTXT、データ通信が無制限(40GB以上で通信制限あり)です。

スポンサーリンク

4週間プランはすべてTXT(SMS)が無得制限

1週間プラン

$5$20
データ通信100MB無制限※
通話60分無制限
TXT750通無制限

データ通信は10GBを越えるとスピードが制限され遅くなります。

Vodafone

最後に紹介するのが、Vodafoneです。なぜ最後に紹介するのか、それはVodafoneのプランは他と比較しにくいからです。

なぜ比較しにくいのか。それはデータ通信と通話時間、Text(SMS)の量を自分で選ぶことができるからです。

データ通信は最小で250MB、最大で40GB。通話は50分から無制限、Textも50通から無制限まで選べます。
ちなみに料金は最安で1ヶ月13ドル、全部盛りで79ドルです。

比較しやすいように他社とだいたい同じ料金・プランになるよう3つの料金を作ってみました。ちなみにこの料金は4週間のプランです。

$13$19$29
データ通信250MB1.25GB2GB
通話50分200分300分
TXT50通無制限無制限

旅行者ならどのプランがいい?

さてアレコレ書きましたが、最後まで読んで「結局どれにしたら良いかわからない」という方も多いと思います。

スポンサーリンク

「どれを選ぶか」は何を重視するか?で変わってきます。

滞在1週間未満・データ容量が多い方が良いなら

滞在が1週間以内でデータ容量が多い方が良いならSkinnyの「1週間で20ドル」のプランがオススメです。

20ドル(1400円から1600円くらい)で、データ通信も通話も無制限というのはかなり魅力的です。

ただしSkinnyはオークランド空港にショップがありません。SIMカードは街中に出てスーパーマーケットなどで買う必要があります。

またSkinnyはショップがないため、SIMカードの設定は自分で行う必要があります。

滞在が1週間以上で値段を重視するなら

滞在が1週間以上で、データ通信も通話もそこそこできるプランなら

  • 2 Degreesの14日プラン
  • Skinny Mobileの1ヶ月プラン

このどちらかがお勧めです。

スポンサーリンク

ただ上でも2 Degreesもオークランド空港にショップがありません。街中で購入する必要があるので、空港に降りたってすぐに使いたい場合は違う通信会社が良さそうです。

2 DegreesはSkinnyよりはショップがありますが、やはり少ないため基本的に自分で設定する必要があると考えた方が良さそうです。

空港ですぐに使いたい・誰かに設定して欲しいなら

空港でスマホを通話できるようにしたいならVodafoneがお勧めです。Sparkのプランは旅行者向けではなく滞在が長い人向けです。

国際線ターミナルに2カ所Vodafoneのショップがあるので、そこに行けばSIMカードの設定までしてくれます。

Vodafoneはプランがデータ通信、通話など自分でカスタマイズできるので、店員と話しながら設定しましょう。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。