日本とニュージーランドの高い山比べと意外な真実

日本で一番高い山がどれか知らない日本人はあまりいませんね。
では、ニュージーランドで一番高い山はどうでしょう?
どれが一番高いか意識したことがない人でも、ガイドブックに載ってるので名前は聞いたことある山だと思います。

では2番目は?3番目は?

今日の話はそれらを全部比べて、どの山が一番高いんだ?という話です。

ちなみに「今の」1位は富士山です。
でも「68年前まで」は、実は富士山じゃなかったんですね。では、どこが一番高い山だったんでしょう?
そんな意外な真実にも触れていきたいと思います。

ニュージーランドで一番高い山

ニュージーランドで一番高い山は観光地としても有名なマウントクックです。
正式な名前はAoraki/Mount Cookと言います。Aorakiと言うのはマオリ語でAoが雲、Rakiは頂きとか峰、つまり「雲にそびえ立つ峰」という意味なんですね。


This photo was taken by Ibbo oh

「今現在の」標高は3,754メートルです。昔は違ったんです。

では、2番目と3番目は?と言うと、2番目に高い山はMount Tasmanで3,497メートル。今のMount Cookより250メートルほど低いですね。
3番目の山はMalte Brunという山で3,198メートル。
今のMount Cookより550メートルほど低くなります。

場所はそれぞれこんなところにあります。

View The Highest Mountain in New Zealand in a larger map
地図を見てもらうとわかるように、どれもほぼ同じ場所ですね。

日本で一番高い山はもちろん

富士山が一番高い山だというのは日本人にあえて書くことではありませんね。
標高も知ってる人も多いみたいです。自分は全く知りませんでしたけど。

3,776メートルです。2番目が北岳(白根山)で3,192メートルで、富士山よりも600メートルも低いんですね。そして3番目に高い山は、奥穂高岳でなんと2番目に高い山と2メートル差の3,190メートル。

これも地図でどこなのか見てみましょう。

より大きな地図で The Highest Mountain in NZ & JP を表示
それぞれ別の位置ですね。ニュージーランド違って密接していません。

高さ比べをしてみる

では、それぞれの高さを並べてみましょう。

  1. 富士山 3,776メートル
  2. Mount Cook 3,754メートル
  3. Mount Tasman 3,497メートル
  4. Malte Brun 3,198メートル
  5. 北岳 3,192メートル
  6. 奥穂高岳 3,190メートル

1位と2位が僅差で、4ー6位もすごい僅差なんですね。

そしてすっかり忘れ去られていますが、実は68年前まではこの順位が違っていました。

現在1位の富士山と2位のMount Cookは標高差22メートルです。かなり僅差です。
その昔、Mount Cookの山頂で大規模な崩落が起こり、Mount Cookは今よりも高かったのが小さくなってしまいました。

ということは1番高かったのはMount Cook

ではないんです。

1991年に起こった崩落でMount Cookは10メートル小さくなりました。つまり崩落が起こっても起こらなくても富士山の方が高いんですね。

では、他の山が噴火で小さくなったり、富士山が何らかの理由で一気に大きくなったのでしょうか?

68年前まで日本&ニュージーランドで一番高かった山

68年前のニュージーランドと日本の高い山ランキングはこんな感じでした。

  1. ??? 3,952メートル
  2. 富士山 3,776メートル
  3. Mount Cook 3,764メートル
  4. Mount Tasman 3,497メートル
  5. Malte Brun 3,198メートル
  6. 北岳 3,192メートル
  7. 奥穂高岳 3,190メートル

富士山より俄然大きい約4,000メートルの山が存在していました。
しかも現在のランキングの山はそのまま。名前は伏せてありますが、ある意味突然のランクインです。

その山は日本にありました。名前を新高山(ニイタカヤマ)と言いました。
ニイタカヤマは、有名な暗号で使われていました。
そうです。真珠湾攻撃を告げる暗号が「ニイタカヤマヘノボレ」でした。その新高山です。

68年前と言えば1945年、昭和20年です。第2次世界大戦が終結した年です。原爆が落とされた日でもありますね。

「あ、わかった!」という人もこの辺りでそろそろいるんじゃないでしょうか。

この年に原発でニイタカヤマが吹っ飛んで消滅してしまった?

違うんです。

日本の統治下だった台湾が、戦争を終えたことで日本の統治が解除されたんです。

あの小さな島、台湾には富士山より高い山「玉山」があります。
「鉄二」じゃありません。「ユイシャン」と読みます。

その山が1895年日清戦争終戦から1945年第二次世界大戦終戦までの50年間、日本で一番高い山でした。
そして日本の統治から解放され、台湾で一番高い山になり、日本はそのあいだ2番目になってしまった富士山が1位に返り咲いたわけですね。


大きな地図で見る
場所はここ。

台湾ってこう見ると大きな山が海からポコッと出て島になってる国なんですね。

紐解いていくと楽しいことばかり

日本やニュージーランドのどれが一番高いかなんて正直、どうでも良い話かもしれません。

でも、こうやって紐解いていくと歴史的なこともわかってくるので、ニュージーランドや日本を知るだけでなく世界を知る大きなきっかけになりますね。

こういうニュージーランドや日本を絡めて色んな情報を発信していきたいと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS