名付けの参考にもなる!?マオリ語の名前の男女別トップ20が発表に

スポンサーリンク

今週いっぱいニュージーランドは「マオリ語週間 Maori Language Week」ということで、新聞各社はマオリ系のニュースを多く見かけます。

今日紹介するニュースもそんなマオリ語にまつわるニュースです。

先日、マオリ語の人気の名前トップ20が発表になりました。
しかも、男女別だけでなく「ニュージーランド国内で付けられたマオリ語の名前」と「海外でつけられたマオリ語の名前」に分かれてたトップ20です。

New Zealand’s most popular Māori baby names | Stuff.co.nz

ご自身や親族の名付けの参考になれば嬉しいです。

人気のマオリ語の名前ランキング

Rotorua Museum

スポンサーリンク

今回のマオリ語の名前の人気ランキングは日本の総務省にあたるThe Department of Internal Affairsがマオリ語週間にちなんで今週発表したものです。

まずは女の子の名前から見てみましょう。

女の子のマオリ語の名前 トップ20

順位 NZ国内 海外
01位 Maia Maia
02位 Ariana Ariana
03位 Manaia Hei
04位 Anahera Manaia
05位 Hana Aroha
06位 Amaia Anahera
07位 Aroha Hana
08位 Ataahua Kaea
09位 Tia Noa
10位 Ria Tia
11位 Tui Tiare
12位 Kaea Koa
13位 Kara Makaia
14位 Tiare Moana
15位 Marekiura Ahurei
16位 Miru Atawhai
17位 Kahurangi Kahukura
18位 Marama Kai
19位 Moana Kara
20位 Huia Kataraina

1位の「Maia」という名前。なんか日本人でもキラキラネームでいそうだなと思って、探して見たら「まいあ」という名前の子いました。
漢字で書くと「舞亜」とか「麻衣愛」、中には「苺愛」なんていう当て字も。

Maiaという名前はマオリ語だけに限らず、ローマ神話に春を司る豊穣の女神「Maia」、ギリシャ神話にもヘルメスの母としてMaiaが登場するので世界的にも通じる名前なのかもしれません。

そして2位の「Ariana」はマオリっぽい名前でありながら、アメリカにAriana Grande(アリアナ グランデ)というシンガーソングライターがいるので、マオリ語だからつけられた名前ではない可能性もありますね。

ちなみにこの歌を歌っている人です。日本でもCMで使われていたそうなので、聞いたことある人も多いと思います。

他にも「Hana」「Aroha」「Tia」「Ria」「Miru」「Kara」「Moana」などは日本人で名前があります。

スポンサーリンク

では、男の子はどうでしょう?

男の子のマオリ語の名前 トップ20

順位 NZ国内 海外
01位 Nikau Kai
02位 Kai Manaia
03位 Kauri Ari
04位 Manaia Nikau
05位 Te Ariki Tamati
06位 Mikaere Tane
07位 Ihaia Ariki
08位 Wawiri Kauri
09位 Hemi Tai
10位 Tai Tama
11位 Kahurangi Hemi
12位 Kai Kaea
13位 Nikora Matiu
14位 Tangaroa Rawiri
15位 Wiremu Mana
16位 Anaru Manu
17位 Ariki Teina
18位 Paora Wiremu
19位 Tama Anaru
20位 Tane Hawaiki

1位を見て「Nikau ニカウ」!となった方いませんか?僕はなりました(笑
ニカウさんといえば、ブッシュマンですね。知ってる人は年齢がバレますよ。

ところでNikauというのはニュージーランド固有のヤシです。

もう1つの「Ari」は日本語だと「蟻」に聞こえてしまいますけど、マオリ語では月齢で「11番目の夜」を指したり、動詞として「明らかになる」といった意味があります。

こうやって見ていくと女の子の名前はマオリ語で大丈夫そうなものがいくつかあるんですけど、男の子の名前は日本人向きのものがほとんどありませんね。

唯一「Kai カイ」という名前くらいでしょうか。ニュージーランドで知り合った人で男の子に「カイ」とつけている人を数人見ました。ちなみにKaiは動詞で「食べる」、名詞で「食事」という意味です。

男女でよく出てくるマオリ語の名前Manaia

マオリ語の名前を見ていると男女でよく出てくる名前がいくつかあります。

スポンサーリンク

例えば女の子で3位と4位、男の子で4位と2位の「Manaia」
Manaiaというのはマオリ族に伝説に登場する龍のような生き物です。よくマオリのアクセサリーでも見かけます。

アクセサリーのManaiaは悪いものを寄せ付けない守り神のような意味を持つので、名前として縁起がいいのかもしれません。

気になる名前は無料のオンライン辞書でチェック

もし気になる名前があったら、意味を調べるためにマオリ語のオンライン辞書を使ってみましょう。この辞書は「英語からマオリ語」と「マオリ語から英語」でしか調べることがはできませんが、ちょと意味を知りたいときにすごく便利です。

我が家も娘の名前をつけるときに、できれば「日本語の名前で、英語圏の人に発音してもらいやすい名前」を探しました。そのとき、併せてマオリ語での意味もチェックしたりしました。

皆さんもご自身の子どもやペットの名付けの参考にしてもらえたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS