1週間のニュージーランド旅行 予算はどのくらい必要?

スポンサーリンク

日本に一時帰国して友人と話をしていると「ニュージーランド行きたいけど幾らくらいかかるの?」と聞かれることがよくあります。

たしかに言われてみれば「20万円なのか50万円なのか」で、ニュージーランド旅行が手の届く海外旅行なのか、それとも無理なのかハッキリします。とはいっても遊びに行く時期や期間、何をするかによっていろいろ違ってくると思います。

そこでニュージーランドを旅行する上で、このくらいの予算があると良いですよーという話を今日は紹介してみたいと思います。

ジャンルごとの費用をザックリ紹介します

予算と一言で言っても、何をするか、どんな旅のスタイルなのかによって予算は大きく変わってきます。
そこでいろいろなジャンルごとの料金をザックリと紹介していきたいと思います。

それらを電卓で足したり、メモしながら記事を読んでもらって、最後に最低いくら必要なのか概算を出してみてください。

ちなみに書いていく金額は値段は上を見ていけば上限がないので「庶民」の価格です。

航空券

Air ticket

まず海外旅行で予算の大きな割合を占めるのが航空券ではないでしょうか。
これは航空会社や時期によって本当にピンキリなので、「◯◯万円ですよ」と言い切るのはけっこう難しいです。

例えば成田-オークランドで唯一の直行便があるニュージーランド航空の場合、通常往復で12-13万円くらいです。
セールをやると9万円切るものもあったり、中には8万円を切る航空券が出ていたことがありました。逆に高い時、例えば年末年始は25万円超えも見かけます。

スポンサーリンク

そのほか経由便の場合も料金的にはニュージーランド航空より若干安いか、同じくらいです。

経由便は複数の航空会社から出ているので、航空会社をこだわらないのであれば安い航空券を見つけられる可能性はあります。
ただし乗り継ぎで時間のロスがあるので、旅行期間が短い旅行の場合は「安い航空券買って、ニュージーランドの滞在時間が短くなった」と若干本末転倒なことになりかねません。

宿泊代

Maruia Springs

航空券に続いて出費の大きな割合を占めるが宿泊費ですね。
しかもバックパッカーズの相部屋からホテルまであるのでピンキリなので、どこを選ぶかで旅の予算が大きく変わってきます。

だいたいの目安を書いていくとこんな感じです。価格の安い順に並べてみました。
値段はバックパッカーズ以外は「1部屋(2名まで)」の値段が一般的なので、その値段を書いています。なので1人で旅をするのか2人で旅をするのかでだいぶ値段が変わってきますね。

  • バックパッカーズ ・YHA相部屋(dormitory) … 25ドル前後、高くて30ドル切るくらい
  • バックパッカーズ・YHA 個室 … 60ドル後半から90ドル
    個室はトイレ付きトイレ無し、部屋の家具・テレビ有り無しなどで値段差がけっこうあります
  • モーテル … 100ドル台半ばから後半
  • B&B … 100ドル台後半、200ドル台前半
  • ホテル … 100ドル台後半、200ドル台前半

意外とB&Bは高いことが多いです。
その代わりBed and Breakfastの略なので朝食が付いていたり、中には夕食を格安で食べれたりするところもあります。またホテルも朝食付きパッケージがあります。

これ以外に最近はAirbnbをはじめとした、家を間借りするタイプの部屋もあります。これはさらに借り方がいろいろあるため値段がピンきりなのでここでは省略します。

個人的にはできるだけ朝食なしのパッケージを選んでいます。
その代わり街で良さそうなカフェを探して、朝食もしくはブランチを食べることが多いです。B&Bとかホテルの朝食が美味しいとは限りませんからね。

食事代

Dinner at Bealey Hotel

旅行中は外食がメインになるので食事代も食べ方によっては、大きなウェイトを占めてくる人も多いと思います。滞在型の旅行だと朝ごはんとかお昼は宿泊先で軽く作って済ませることもできますけどね。

ファストフードとか屋台とかも書き始めるとキリがないので、ここではカフェ・レストランで食事をした場合の値段を紹介していきます。

まずは飲み物です。

  • コーヒー … 4-5ドル
  • ビール … 7-10ドル前半
  • ワイン(グラス) … 7ドル-10ドル後半。高いものはもちろん高いです。

そして食べ物です。

  • 軽食(マフィンとかパン) … 4−8ドルくらい
  • 朝食 … 10ドル切るくらいから10ドル後半
  • 昼食 … 10ドル半ばから20ドル前半
  • 夕食(前菜) … 10ドル切るくらいから10ドル後半
  • 夕食(主菜) … 20ドル後半から40ドルくらい
  • 夕食(デザート) … 10ドル半ばから後半

なので3食外食して、それなりに食べると1日で100ドルくらい、場合によってはもっとかかることがあります。

レンタカー

VW

オークランド市内だけでなく、それ以外のところに行く場合はレンタカーを借りるのがすごく便利です。
レンタカーは4人乗りの場合、だいたい1日60ドルから100ドルくらいです。もちろんそれよりいいものもたくさんあります。夏はハイシーズンなのでもっと高いです。

それと忘れていけないのがガソリン代ですね。
これは走る距離、車の燃費、それとガソリンの値段によって変わるので一概には言えません。

アクティビティー

Glacier Walk

アクティビティーはお金がかかるものとそうでないものの差がすごく激しいですよね。
トレッキングとか国立の博物館や美術館は無料でも、スカイダイビングやバンジージャンプはすごく高いです。

そこでここでもザックリとした値段を紹介します。

  • スカイダイビング … 250-600ドル
  • バンジージャンプ … 150-300ドル
  • ジェットボート … 150ドル前後
  • 氷河ウォーク (ヘリコプター込み)… 300-400ドル
  • ミルフォードサウンドクルーズ クイーンズタウン発 … 150-200ドル

それ以外だいたい多くのアクティビティーが100ドル前後が多いです。

結局1週間の旅行でいくら必要なの?

旅行中はこれ以外にもいろいろお金かかりますよね。
空港から街までのバス代とか、普段の移動で使うバス代、お土産とか細々したものを書き出したらきりがありません。

でも、出費として大きな割合を占めるものの値段はだいたいこんな感じです。

Rotorua Central Backpackers Inn

ワーホリ時代はバックパッカーズの相部屋、食事は基本自炊という旅行していたので1日50ドルも使っていませんでした。

でも、例えばカップルが日本から旅行でバックパッカーズ以外に泊まって外食もしながら旅行したら、1人1日150ドルから200ドルくらいはかかると思います。

つまり1週間で1000-1500ドルってことですね。それと航空券、お土産とかアクティビティーを考えると20万円ちょっとから30万円はかかるかもしれません。

抑えようと思えばもっと抑えられるかもしれませんけど、せっかくの旅行で抑えすぎるのももったいないですね。

今回はザックリとしただいたいの予算でした。
でも、なんとなくイメージを掴んでもらえたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS