Wellingtonの北でマグニチュード6.2の地震発生

今、オンラインのニュースサイトを見ようと思ってページを開いたところ「Eatrhquake」という文字が目に入りビックリしました。

ウェリントン(Wellington)の北東Eketahunaと言う街と東の海岸の中心辺りで震源の深さは33キロ、マグニチュードで言うと6.2に相当するそうです。
発生時刻は15:52でした。


Eketahunaの場所はこちらです。

揺れは北はオークランド(Auckland)、南はインバーカーギル(Invercargill)の方でも観測されたそうですが、ウェリントン(Wellington)の街の中心部では今のところ大きな被害は出ていないそうです。マスタートン(Masterton)などウェリントン(Wellington)の上の方にある街では停電などあるそうですが、こちらでも大きな被害は出ていません。

また津波の心配もありません。

ウェリントン空港では映画ホビットの大きな鳥が飾られているのですが、それが天井から落ちてしまったようです。

その後、マグニチュード6.3の地震から3時間ほど経って余震は30回以上あったそうが、幸い揺れが大きな地震はあまりなく、今のところ比較的大きな影響は出ていません。

今後、今回の地震に関して続報が入った場合はこちらの記事に更新していこうと思います。
大きな更新があった場合は、改めて日刊ニュージーランドライフのFacebookページでお知らせしますが、このニュースの最新情報を知りたい方はブックマークに入れるなどして情報を追ってみてください。

個人的には

来月からWellingtonに引っ越すので「ま、マジか…」というのが正直な気持ちです…

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS