ニュージーランド航空が世界一の航空会社に!

一週間くらい前にニュージーランド航空が世界で2番目に安全な航空会社だと言う記事を書いたばかりなんですけど、今日はそのニュージーランド航空が世界一の航空会社に選ばれたというニュースが飛び込んできたので紹介したいと思います。

ちなみに日本の某航空会社(と言っても主に2社ですね)もトップ10に入ってました。

今日はそんな「航空会社のランキング」についてです。

世界一の航空会社に

今回この評価をしたサイトAirlineRatings.comは約450の世界中にある航空会社を対象に調査を行いました。

AirlineRatings.comのGeoffreyは「国の規模やロケーションをハンデを考えるとすごいことだ」と称賛を送っていました。

ニュージーランド航空が1位になったのは、機内に次々と導入される新しいアイディアや、社内的な財政、そして先日紹介した安全性、さらには従業員のモチベーションの高さ、新しい機体の導入、環境保護への取り組みなどが高く評価されたからです。

skitched-20140116-162337
© Lance Andrewes

ニュージーランド航空のCEOにあたるChristopher Luxonは「2014年の良いスタートを切ることができました。これは11,000人を越える従業員の努力の賜だ」とインタビューに答えていました。

しかも、これからトップ10を発表しますが上位5カ国に注目してください。

  1. ニュージーランド航空
  2. エミレーツ航空
  3. キャセイパシフィック航空
  4. シンガポール航空
  5. カンタス航空
  6. エティハド航空
  7. ロイヤルヨルダン航空
  8. スイスインターナショナル
  9. ヴァージン・アトランティック航空
  10. 全日空 ANA

気が付きましたか?
世界中のトップ10のうちトップ5がニュージーランドを発着しています。さらに10位にランクインしたANAもニュージーランド航空とコードシェアしています。

DSC_8788-2014-01-16-16-21-02

乗るクラスによって分けるのも有りです

今回のランキングはトータルのランキング以外にも、ファーストクラスやビジネスクラスなど各クラスごとにどの会社が良いかも発表されています。

まず豪華に行く場合は、キャセイパシフィック航空が良いようです。
ビジネスクラスが高く評価され「世界で一番良いビジネスクラス」となっています。

トータルのバランスもしくは、プレミアムエコノミーで来るならニュージーランド航空が一番です。全体で1位を取ったのと、プレミアムエコノミーが世界で一番良いと評価されました。

そしてエコノミーは何気にって言うと失礼なんですけど、カンタス航空が一番でした。

それ以外にもシンガポール航空は「ベスト長距離エアライン」でエミレーツ航空同様に選ばれています。

P1000379-2014-01-16-16-22-14

どれを選んでもハズレなし!

正直、どれをニュージーランド航空、シンガポール航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空のどれかを選んでおけば、旅の良い思い出になる素敵な体験ができるんじゃないでしょうか。

個人的には直行便のニュージーランド航空が好きですけど、一気に長く乗らないで乗り換えていくのが好きな人に取って、それぞれの航空会社がそれぞれすごく魅力的ですね。

ニュージーランドは2月3月4月もまだまだ観光にピッタリの季節です。
ニュージーランドに来たいと思っている方も、なんか海外に行きたいと思っている方も世界一に選ばれたニュージーランド航空や、各クラスでトップに選ばれた航空会社を使ってニュージーランドに来てみませんか!?

情報元:World's best airlines awarded by AirlineRatings

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS