NZを感じる in 日本

あのCookie Timeが原宿店をオープン!海外初出店

ニュージーランドに来たことがある方ならCookie Timeを1度は食べたことあるんじゃないでしょうか。

最初は「こんなの1枚食べれないよ」というほどの甘さにビックリするのに、食べ続けていると気が付けば「1枚ペロリ。もう1枚…」と慣れてしまう不思議な美味しさがあります。

そのCookie Timeが日本で今日12月20日の午後1時から「Cookie Time 原宿店」をオープンするそうです

海外初の出店は「原宿」だ!

いつの間にCookie Timeはそんな世界進出なんていう野望を抱いていたのでしょう?

ネットを見ていたら「Cookie Timeがめざましテレビに出てた!」みたいな情報をキャッチしたので調べてみたら今日から原宿でお店をオープンさせたそうです。

しかも海外初の出店です。

スポンサーリンク

skitched-20131220-191722
嬉しいことに「焼きたてを店内で食べれる」という本社があるChristchurchの工場兼販売所に行ってもできない体験を原宿でできたり、プレミアムアイスサンドなんて言うすごい美味しそうなデザートまで出しています。
ちなみにQueenstownにあるCookie timeのショップでは焼きたてをたべられるそうなので、ニュージーランドに住んでいる方はQueenstownの方へ行ってみましょう!

気になるクッキーのお値段は

cookie-time-rookie
ちょっと食べたい人にピッタリのチョコレートチップ ルーキーが120円。重さはニュージーランドだと25gです。

cookie-time-original

定番のオリジナルチョコレートチップが180円。こっちも重さはニュージーランドと同じなら85g。

cookie-time-triple
チョコチップたっぷりのトリプルチョコレートチップもオリジナルと同じ180円です。

他にもプレミアムアイスサンドが280円、オリジナルミルク&クッキーは380円などなどあるそうです。意外と高くないですね。

ちなみにこの袋に入っているかどうかはわかりません。これはニュージーランド版のパッケージです。
2-3年前にデザイン一新して、どうにも可愛くなかったあのキャラクターがちょっと垢抜けました。

英語で注文すると割引き「イングリッシュアワー」

しかも、ハッピーアワーならぬイングリッシュアワーという時間があるそうです。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空にするか、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

今回はその中で直行便のニュージーランド航空を選ぶ理由をまとめてみました。

ニュージーランド航空をオススメする一番の理由

この時間は英語ですべて注文すると5%の割引きが受けられます。さらにKiwiのスタッフの質問にも答えられたら、プレゼントももらえるとか。


こんな感じで「G’Day mate!!」とKiwinglishで果敢に挑むしかありませんね!

気になる場所はこちら

場所は原宿駅、竹下口を出たら横断歩道を渡って左に2-3分歩いたところです。

お店に行った方の感想募集してます

個人的にはニュージーランド土産として持って帰れたCookie Timeが日本で普通に帰るようになっちゃうのは、定番のお土産を取り上げられたような気がして少し残念な気もします。

でも、関東に住んでいる方。ぜひ一度お店に行ってみてください!そして食べてみてください。

そして、できればFacebookページにお店の写真やコメントを載せてもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。