英語の略語VIP IDK AKA IMOなどは何の略?

昨日に続いて英語の話です。

英語には日本語にはない言葉の略し方があります。

例えば日本でもビジネスの世界で使われるのが”ASAP”。
意味を全然知らないと「あさっぷ?」と言うことになってしまいますが、ASAPはAs soon as possible、つまり「できるだけ早く」という意味です。書類にASAPと書いてあったら優先事項ということですね。

そういった略語を英語でAbbreviationと言います。この略語って意外とたくさんあるんですけど、わからないものがけっこうあります。

なのでちょこっと略語 Abbreviation をいろいろ調べてみました。


This photo was originally taken by pudekamp

日本でも使われている有名な略語

まずは日本語で普通に使われている英語の略語だけをまとめて紹介します。

VIP … Very important person
CEO … Chief Executive Officer
MVP … Most Valuable Player
FBI … Federal Bureau of Investigation
DIY … Do it yourself
FAQ … Frequently asked Questions

どれも「なるほどねー」という感じですね。


© catheroo (cat edens)

知ってるとちょっと便利かもしれない略語

次は普段生活する上で使わないかもしれないけど、知っておくと便利だったり、何かで使えるかもしれない略語たちです。
実際、英語圏では使われていることが多いので英語圏で仕事をしている人や、英語をしゃべる人と仕事をするときには知っておくとかなり便利です。

AFK … away from keyboard
AKA … also known as
BTW … By the way
BTW … Back to work
DOB … Date Of Birth
ETA … Estimated Time of Arrival
FOC … Free of Charge
FYI … For your information
IDK … I don’t Know
IMO … In my opinion
IOW … in other words
LOL … Laughing out loud
LOL … Lots of Love
PTO … Please Turn Over
TTYL … Talk To You Later

ちなみに上の画像で書かれているWTFはWednesday Thursday Fridayですね。
この箱の文字は略じゃなくて薬を毎日のみ忘れないようにするためのものです。

こういう略語は書き始めるとキリがないほどいっぱいあります。

日本人同士のやり取りだと使いにくくても英語圏で仕事する人や、英語を勉強している人同士で色々使ってみたり、クイズっぽくしてみると楽しいかもしれませんね。

他にも「これよく使うよ」という略語があればコメントしてもらえると嬉しいです。

ちなみにこういう略語を集めたAbbreviations.comというサイトがあって便利ですよ。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS