さようなら クライストチャーチ大聖堂の取り壊しが決定

2011年2月に起きたカンタベリー地方の大地震からあと数ヶ月で3年が経とうとしています。

それまでずっと取り壊すのか、それとも何とか今ある教会を活かして再建するのか意見がまとまらなかったクライストチャーチ大聖堂の取り壊しが昨日決まりました。

今日はそんな大聖堂の取り壊しについてです。

取り壊しと同時に決まったこと

The Great Christchurch Buildings Trust(GCBT)が以前から取り壊しに反対していましたが、今回最高裁判所がその訴えを退けました。

2013-07-01 14-18-18

情報元のChrist Church Cathedral Free To Be Demolished | Stuff.co.nzに寄せられるコメントでも、取り壊しに賛成する意見や、反対する意見、またそもそもこれは自分たちが決める問題ではないというどちらにも付かない意見などが挙げられています。

クライストチャーチ大聖堂のVictoria Matthews司教は

160年に渡る大聖堂に対する気持ちは変わりません。
ただ今回の判決で自分たちが前に進めることを嬉しくも思っています。

とも語っているそうです。

また今回の取り壊しが決まったのと同じタイミングで「10年以内に同じ広場内に新しい大聖堂を作ることをVictoria Matthews司教は約束しました。

2013-08-15 13-33-44

とは言っても、日本人の建築家が作った仮設大聖堂も予定を大幅に超えて完成しました。なので新しい大聖堂が10年後の予定なら現実的には20年後くらいの完成になるんじゃないかな?と個人的には思っています。

今後、具体的なプランが発表されるのかなど、その都度紹介して来たいと思います。

大聖堂写真大募集!

日刊ニュージーランドライフの公式Facebookページではクライストチャーチ大聖堂の写真を大募集します。

思い出の1枚を思い出話と一緒に日刊ニュージーランドライフの公式Facebookページに投稿してみませんか?
昔取った思い出の1枚も良し、地震の後で撮った今の大聖堂の写真も大歓迎です。

少しでも多くの人たちに大聖堂のことを思い出してもらって、大聖堂の姿を記憶の中で鮮明に残しておけたら良いかな?と思っています。

2006-02-07 15-46-57
この写真は2006年2月に初めてクライストチャーチへ行ったときに撮った1枚です。
そういえばこういうチェスがあっていろんな人が集まってましたよね。懐かしいです。

写真の載せ方
大聖堂の写真を載せていただく方法は下のスクリーンショットを見てもらうのがわかりやすいと思います。

skitched-20131203-135151
普段Facebookで写真をアップするのとほぼ同じやり方だと思います。

ぜひ、写真と合わせてちょっとしたエピソードを載せてもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS