決定!2013年もっともニュージーランド人に愛された鳥50

スポンサーリンク

ニュージーランドでは2005年から毎年 Bird of the year というその年もっとも愛された鳥を決める投票が行われます。

その2013年度版が先日発表になったので今回はその結果を紹介したいと思います。
果たしてどの鳥が選ばれたのでしょうか?

気になるのはニュージーランドと言えば「あの鳥」
あの鳥は国民にはどのくらい愛されているんでしょうね。その他、ニュージーランドにいる鳥でお気に入りありますか?その鳥が何位に出てくるかも楽しみしながらご覧ください

Bird of the yearって何?

ニュージーランドは羊の国というイメージを持っている人多いと思うんですけど、実は羊だけじゃなく、「鳥の楽園」としても世界的に知られています。

それはもともとニュージーランドに哺乳類など鳥にとっての天敵が少なかったり、島国なので大陸と比べて他の鳥が入ってくることがありませんでした。そして多くの鳥が独自の進化を遂げた固有種なので「鳥の楽園」と呼ばれています。

そんな数あるニュージーランドの鳥の中から一般投票で「もっとも好きな鳥」を選んでもらうのがBird of the yearです。

では順位。まずは48位から順番に

今回ノミネートされた鳥は全部で50種類でした。
そして総投票数は前回を大幅に上回った約13,000票。ニュージーランドの人口440万人を考えたら13,000票集まるって相当すごいことだと思います。

市場調査で平気で100人にアンケートを取ってニュージーランド全体の意見みたいな言い方をする企業もたくさんある事を考えると、13,000票は信憑性がありそうですね。

さて。同投票数でランクが同じ鳥もいるので、最下位は48位からになります。
さっそく48位から11位までを一気に紹介して行きたいと思います。10位からは写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

48 Skua 22
47 NZ Shore Plover 24
47 Sooty Shearwater / Titi 24
46 White Faced Heron 25
45 Shag 28
44 NZ Storm Petrel 37
43 Fernbird / Kotata 41
42 Wrybill 42
41 Kaki 42
40 Hutton’s Shearwater 50

40位まで取り敢えず紹介しましたけど、このなかで知ってる鳥いる人。かなり詳しい人だと思います。
自分の場合、1つも知りませんでした…。
それにしても総投票数が13,000もあるのに最下位付近の票の少なさにはビックリです。マニア受けする鳥ってことですかね。

ではこの辺はサラッと終わらせて次に行きたいと思います。

39 NZ Dotterel / Tuturiwhatu 54
38 Shining Cuckoo 62
37 Rock Wren 63
36 Royal Spoonbill 67
35 Gannet / Takapu 71
34 Bittern 72
33 Bar Tailed Godwit 74
33 Weka 74
32 Pukeko 80 2011年1位
31 Saddleback / Tieke 82

ここへ来て一昨年の1位の鳥「Pukeko」が出てきちゃいました。
それ以外の鳥はやっぱりマイナーな鳥ばかりですね。Pukekoは去年も31位。一昨年に1位を取ってからの下がり方が半端ないです。何かマイナスイメージに繋がることでもあったんですかね。

次は30位から22位です。

30 Kingfisher / Kotare 91
29 Hihi 92
28 Kakariki 93 2010年1位
27 Yellow Eyed Penguin / Hoiho 94
26 Kiwi 103 2009年1位
25 Rifleman 108
24 Kahu 112
23 Barn Owl 113
23 Tomtit 113
22 Black Petrel / Taiko 115

ここへ来て2009年1位のKiwiと2010年1位のKakarikiがランクインです。
意外とKiwiは国民から愛されていないんですかね。実は去年も23位と不調だったんです。

それでは一気に11位まで紹介したいと思います。

21 New Zealand Robin / Toutouwai 122
20

Kermadec Storm Petrel 139
19 Grey Warbler / Riroriro 161 2007年1位
18 Takahe 168
17 Little Blue Penguin 170
16 Karearea / NZ Falcon 177 2012年1位
15 Chatham island Black Robin 184
14 Blue Duck 219
13 Tui 242 2005年1位
12 Kereru 306
11 Fantail / Piwakawaka 308 2006年1位

ここへ来て各年の1位がどんどん出てきました。
去年1位で20ドル札の紙幣にも出てくるKarearea(NZ Falcon)もランクイン。ビールでお馴染みのTuiも13位に入ってきました。

10位からは写真付きで

ではお待たせいたしました。10位からの発表です!

10位:Kaka 320票


© Small

09位:Kokako 332票


© David Cook Wildlife Photography (kookr)
Aucklandの友だちが働いているカフェがKokakoというカフェです。余談ですけど。

08位:Bellbird 338票

bellbird
© Kathrin & Stefan Marks
実物はもうちょっと可愛いです。写真は目が赤くてけっこう怖いですね…。

07位:Fairy Tern 380票

fairy tern
© Len Blumin
Fairy Tern。けっこう可愛くて好きかも?です。でも、実物を見たことありません。

06位:Kakapo 396票


© Department of Conservation
2008年1位
Kakapoは飛べない鳥としてけっこう有名だったりします。

05位:Albatross 543票

albatross
© Wandering Albatross | Flickr – Photo Sharing!
着地が下手くそで有名なアホウドリですね

04位:Kea 622票


© geoftheref
イタズラ好きで有名なKeaも1位には届かずです。

さてさて3位まで紹介しましたが、もうほとんど知ってる鳥出尽くしたんじゃないでしょうか。

では3位の発表です!

3位:Southern Rockhopper Penguin 1524票

Southern Rockhopper Penguin
© MacUK
名前だけ見たら「誰?」って感じですけど、この鳥↓ですね。

このペンギン。イワトビペンギンのロッキーxホッパーというらしいですよ。

4位が622票で3位はその倍以上1524票獲得しています。人気の差がハッキリ分かれていますね。

2位:Ruru / Morepork 1709位


© Flint|Foto
え?ただのフクロウじゃん?って思わないでくださいね。
ニュージーランドには古くから馴染みのある鳥なんです。マオリのお土産物などによく柄としてフクロウの絵があるんですけど、それがこのRuruです。日本と同じで縁起が良いことで知られています。
去年は3位。今年は2位。常に愛され続けている鳥の一種なんですね。

そして気になる1位は!!

1位:Mohua / Yellowhead 2464票

mohua
© Otago Daily Times
この1位に輝いたMohua。去年はノミネートすらされていなかったノーマークの鳥なんです。
それが今年になって一気に1位、しかも2位との差もけっこうあります。なんか突然彗星のように現れたみたいでカッコイイですね。

Mohuaは一度絶滅の危機に瀕したことがあり、捕獲して天敵がいない場所に移すなどして数を増やす活動が行われています。それでも数は1,000-2,499羽しかいないと言われている非常に貴重な鳥のようです。

オタゴ地方のワイナリーPeregrineと言うところでMohuaというワインが売られているそうです。

他の鳥もぜひチェックしてみてください

情報元のサイトBird Of The Year 2013はアルファベット順でノミネートされた鳥すべての画像を見ることができます。

個人的にはTomtit
tomtit
© Chris Stevens

それとFantailが好きです。

© chris17nz

皆さんも見たことあっても名前知らない鳥が意外と良いところでランクインされていたりするかも!?ですよ。

この一覧を見てから町や山の中を歩くと楽しいと思います。皆さんもやってみましょう!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS