新作は老人ホーム? ニュージーランド航空機内安全ビデオ

スポンサーリンク

前作の業界初すべてを屋外で撮影した機内安全ビデオBear Essentials of Safety video」から約8ヶ月。
それまでは4ヶ月ペースで出していたニュージーランド航空ですが、久しぶりにニュージーランド航空が新作の機内安全ビデオをリリースしました。

邦題「昔ながらの機内安全説明」原題「Safety Old School Style」です。

いったいどんな内容なんでしょう?

いつも通りまずはビデオをどうぞ

どうでした?今回は日本語版も同時に公開されていたので日本語字幕付きの方を紹介してみました。

さすがニュージーランド航空
随所に笑いを挟んで、ただの機内安全ビデオでは終わらせていませんね。

しかもブラックジョークです。
skitched-20131010-142734
老人ホームで呼吸器を付けている人の横に酸素マスクが降りてきたり、セリフ1つ1つが寝られている感じがすごくします。

名女優ベティー・ホワイトも登場

ビデオが始まってすぐ「あれ?このおばあちゃん見覚えある」ってなりませんでした?

skitched-20131010-142617

スポンサーリンク

そうです。彼女はエミー賞を7回も受賞した経験を持つ名女優のベティー・ホワイト(Betty White)です。

テレビドラマは1950年から数え切れないほど出演。最近の映画だと「あなたは私の婿になる The Proposal」に出てたり、崖の上のポニョの英語版の声優をしていたりします。

歴代の機内安全ビデオをどうぞ


2013年2月に公開されたものです。
業界初の全行程屋外ロケと言うことで日本やニュージーランドだけでなく世界中で話題になりました。


これがさらに1つ前の「ホビット」バージョン。2012年11月1日公開されていました。


2012年7月1日公開の「イラスト」バージョン。これも実写ではない機内安全ビデオとして、かなり注目を集めた作品でした。

そろそろネタ切れか

ずっと4ヶ月ペースで作り続けてきたニュージーランド航空の機内安全ビデオ。

ネタ切れで期間が空いたのか、それとも前作のイギリスのタレント「Bear Grylls」のギャラが高すぎたのか、ここへ来て一気に2倍の8ヶ月かかって新作登場です。

毎回目新しいものを作るって、ホント大変だと思うんですけど頑張って欲しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS