最年少全米ビルボード1位の歌手LordeはKiwi

Lorde(ロード)という歌手聞いたことありますか?

もうすでに日本でも話題になりつつある彼女は、最年少16才で全米ビルボードで1位を獲得したニュージーランド人です。

ニュージーランド人が史上最年少で全米ビルボードの1位を獲得するなんてホントすごいですよね。

今日は彼女の歌といったいどんな人なのか簡単に紹介してみたいと思います。

まずは歌をどうぞ

マオリっぽい曲じゃ全然ありませんね。
メロディーがすごく耳に残りませんか?ちょっとアルバムも聴いてみたいなーと思いました。

実はこの曲、ただヒットするだけでなく歌詞が今までの音楽業界を批判しているとして、ニュージーランドだけでなく、全米でも話題になっています。

歌の中では高級ウォッカ、高級車、腕時計にはダイヤモンド、ドレスを着ながらホテルで大騒ぎして散らかしたりするけど、本当の人生にはそんなものはないと夢ばかりを語っている歌手たちを斬っています。

Lordeってどんな子?

skitched-20131012-221438

Lorde、本名Ella Yelich-O’Connorは1996年生まれでまだ16才です。

Aucklandの郊外Devonportで生まれ育ちました。
お母さんはユーゴスラビア系の詩人で2002年、2004年、2005年、2008年のThe Best New Zealand Poemsで選ばれたり、彼女の詩を収録したCD本が発売されるなど実はちょっとした有名な詩人の子どもだったりします。

12才の時、学校のショーで歌っているところを見いだされて13歳の時にユニバーサルミュージックと契約。そこから初めてギターを使って歌を書き始めたそうです。
才能ってすごいですね。小さい頃からの英才教育とかじゃないんですね。

その後、2013年にデビューシングル「Royals」を出して、ニュージーランドのシングルチャートで1位を獲得。その後、ビルボード・オルタナティブ・チャートやビルボード・ロック・チャート、さらに全米ビルボード・シングル・チャートで1位を記録しました。

彼女は単独のアーティストとしてはニュージーランド人で初めて全米1位、さらに最年少全米1位の記録保持者になりました。

まだ16才。今後どういう風に活躍していくんですかね。

日本のiTunes Storeでも購入できるみたいです。視聴もできるので聞いてみて気に入ったら買ってみてはいかがでしょうか。

iTunes Loyales single – Lorde
上で紹介したシングルのみ
iTunes Pure Heroine – Lorde
上で紹介したRoyalsを含むアルバムです

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS