目的を持って渡航するのは強みがある

先日、Christchurchにある航空専門学校でプロペラ飛行機の体験飛行ができると聞いて、面白そうだったので申し込みをしてみました。

ところが結果だけ先に書いてしまうと、あいにくの雨で飛行機には乗るのは延期になりました。

でもその代わり、そこにいる日本人の教官の方や生徒の方とお話しする機会がありました。

予定していたわけではなかったんですけど、その内容がこれからニュージーランドに来ることを計画している人にとってすごく面白いインタビューみたいなものになったので紹介したいと思います。

今回行って来た場所

skitched-20131009-155118
© ZK Ash

今回行ってきた場所はInternational Aviation Academy of New Zealandと言って飛行機のパイロットになるための専門学校です。

そこではパイロットになるつもりがない人でも、上空で操縦桿を握ってプロペラ機を自分でちょっとだけ操縦しながら、40分くらいかけてChristchurchをグルッと一周できちゃうんです。

空からの眺めなんてなかなか写真には収められないし、そんな面白い経験が意外と近いところできると知って楽しみにしていました。

130919-145402

その学校にあるデッキからの眺め。
Christchurch空港の敷地内にあって、目の前をジャンボジェット機が何台も離着陸していました。もうこれを眺めるためだけでも相当楽しめます。

受付を済ませてさっそく飛行機に乗る前の講習を少し受けなければいけません。
飛行機がどんな風に飛ぶのか。今まで考えたこともなかったような飛行機の飛ぶ仕組みをわかりやすく教えてくれます。

130919-151607

写真にも映っているとおり、教官は日本人の方だったのでその辺も安心でした。

世間は狭いよニュージーランド

話はちょっと逸れるんですけど、せっかくだからいろいろ日刊ニュージーランドライフで紹介したいので、説明を聞いたり写真を撮らせてもらいつつ、教官の方に「あの…実は日刊ニュージーランドライフと言うサイトを運営してまして…」と名乗り出ました。

そうしたらこの教官さんは以前、日刊ニュージーランドライフでやっていた複数人でブログを書くサイト「みんなのニュージー」に参加していただいていた方でした!

もうそこからはもう一気に意気投合。
お客さんと教官という感じから距離が縮まって、いろんな話を聞かせてもらえることになりました。

ところが!ここへ来て空を見たらポツリポツリと雨が。
もともと講習を受ける前に「ちょっと天気が微妙ですね」なんて話をしていたので、この時点でフライトは延期させてもらいました。
せっかく乗るなら天気が良い景色を撮って、日刊ニュージーランドライフでも紹介したかったので。

前置きが長くなったんですけど、それが今回の一番書きたかったことです。

キチンとした目的を持って渡航する強み

フライトがキャンセルになって時間も空いてしまったし、それに実は「はじめまして」ではなかったこともあって「少し話でもしましょうか?」ということになりました。

「ではこちらへどうぞ」と通してもらった部屋は勉強部屋みたいなところでした。
部屋には3人の日本人生徒がいて、机に向かって勉強していました。

話を聞くと彼らはパイロットになるために1年間ここで飛行機についてミッチリ勉強するそうです。

驚いたのは日本でパイロットの資格を取るより、ニュージーランドで1年分の学費を払って、さらに1年分の滞在費(家賃や食費など)や渡航費を払った方が断然安いそうです。
ニュージーランドは航空留学をするにはすごく良い場所らしいです。

130919-165648
勉強しているところを撮らせてもらいました。

彼らはとにかく「パイロットになる」という目的がハッキリしています。
そのために英語の勉強もするし、授業ももちろん一生懸命受けます。1年分の授業料と滞在費、渡航費を無駄にしないためにも彼らは必死です。

自分が今まで海外に来て会った人たちはほとんどがワーホリ中の人か、すでにワークビザを持って仕事している人、永住権を取って根付いている人たちでした。

こうやってハッキリした強い目的を持って渡航している人にあったのは初めてでした。

目標があって勉強をすれば英語は何気なく生活しているより何倍も何十倍も身につくだろうし、1年間同じ目標を持って異国の地で学んだ仲間は一生付き合っていくことができる大切な友だちになるんじゃないかと思います。

自分自身、以前お酒を販売するためのLCQとDuty managerの勉強をしたとき、今まで何となく勉強するのではなく、目的あって、さらに締め切りがあってダラダラしないで英語を使って勉強できたのは良い刺激になりました。

その試験から数年。最近まったく英語の勉強はしていなくて、彼らにちょっと「勉強しなくちゃ」という良い刺激をもらったような気がします。

飛行機に乗れなくて残念でしたけど、結果的に面白い話を伺うことができて良い勉強になりました。

次回、一時帰国のあとで天気を見ながら再度予約をすることにしたので、Christchurchの空の様子はまた追って紹介したいと思います。

International Aviation Academy of New Zealandの情報

ホームページ:http://www.pilot-license.net.nz/
場所:800 pound Road, Harewood Aviation Park, Christchurch International Airport, Christchurch
メール:nz_pilot_licence@googlegroups.com (日本語OK)

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS