決定!一番美味しいフィッシュ&チップスの店 2013年度版

2年に1度、The Chip Groupという団体がニュージーランドにあるフィッシュ&チップスの中から1番美味しいお店を決める「The Best Chip Shop Competition 2013」を開催しています。

先日その結果が発表になったので今日はその結果について紹介したいと思います。
1位はもちろん最終選考に選ばれたお店はお店の名前と地域名だけですが紹介しますので、ぜひ近くにそれらのお店がある方は行ってみてくださいね!

注目されるのはチップス

一応、念のために先に書いておきます。
ニュージーランドではフライドポテトのことをチップス(Chips)と言います。なので、ポテトチップみたいなものではありませんよ。

skitched-20130925-210118
© James

さてさて今回の大会のポイントなんですけど、魚のフライは全然選考基準に入ってきません。
選考ポイントはいかにジャガイモを上手に揚げるか、そしてお店全体の清潔さはもちろん揚げる油の状態や、カスタマーサービスがいかにキチンとしているかです。

「チップスを上手に揚げる」というので重要なポイントはカラッと揚がっていることです。
やっぱりカラッとしてないチップスは美味しくないですからね。
ちなみに最終選考に残ったお店はどれも油分が9%を切っていたそうです。

優勝したお店は

2年おきに開催されるThe Best Chip Shop Competitionの2013年を制したのは「Oceans Seafood」チェーン店のSilverdaleにあるお店でした。

まずジャッジを驚かせたのはOceanz Seafoodではチップスに塩を振りかけないそうです。お客さんが自分で塩加減を調整するそうです。
確かにお店によってかけ過ぎたり、かけたらなかったりしますからね。この辺は好みなので自分でかけるのはすごく賛成です。

ジャガイモ自体の味も最高。仕事も効率的に回されていて清潔、油もキレイなものを常に使っていていました。

お店の経営者曰く

ジャガイモの状態はみんな違うから、それに合わせた油の温度、上げる時間、揚げ方法など見極めることが重要だね

と職人さながらのコメントを残していました。

skitched-20130925-210133
© calltheambulance

さらに揚がったチップスはカリッとした状態を保つために、紙で包むのではなく段ボールのトレイに乗せるそうです。

こだわりを感じますね。

ところで気になるお店の情報は
Oceanz Seafood Silverdale
17 Hibiscus Coast Highway Silverdale 0932
09-427 0740
です。Aucklandの中心地から車で約30分ほど北に上がったSilverdaleという街にあります。

skitched-20130925-210148
© Thom Wong

近所にあるかもしれない最終選考に選ばれたお店

今回の大会で選ばれたのは1店舗だけではありません。

最終選考に残ったお店は全部で7店舗ありました。
その7店舗の名前と地域名だけ紹介したいと思います。

  • Kippers Takeaway – Orewa
  • The Flaming Onion – Northcote
  • Nothcross Takeaway – Northcross
  • Oceans Seafood Albany – Albany
  • Adriatic Fisheries – Whangarei
  • Ivan’s Takeaway – Glenfield

The Best Chip Shop Competition 2013のページではその他、全国の各地区ごとの優勝店舗と、最終選考に選ばれたお店が紹介されています。

近所のお店が載っているかもしれないのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

The Best Chip Shop Competition 2013

チップスだからって侮るな

自分のイメージでは、ジャンクフード、揚げるだけで誰にでも作れるみたいなイメージが正直あったんですけど、バカになんてしちゃいけませんね。

ジャガイモの状態を見て、油の温度や揚げる時間をキチンと考えるなんて思ってもみませんでした。

今度、こういう美味しいと言われるフィッシュ&チップスのお店で、そのこだわりを味わってこようと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS