海外在住者必携のiPhoneアプリかも!?SMARTalkと言う電話アプリ

まず最初に。
記事のタイトルでは「海外在住者必携」と書きましたが、普通に日本に住んでいる人も「携帯電話の通話料抑えたい!」という人もこのアプリ良いかもしれません!「あ、オレ海外在住じゃないし関係ないや」と思わず、読み進んでみてくださいね。

10月の一時帰国に向けてなんとなく準備を始めているんですけど、いつも帰国するときに考えるのが「iPhoneをどうやって日本で使うか」です。
やっぱり目的地までの行き方とかお店の情報探し、メールのやり取りとかiPhoneでネットができないと生活ができません。

前回と前々回の一時帰国は「b-mobile」という会社のデータ専用SIMカードを挿して、iPhoneでネットだけできる環境にしていました。


130903-154624

データ専用SIMの不便なところ

データ専用SIMはメールを受け取ったり、iPhoneでインターネットをする分にはまったく問題ありません。むしろb-mobileの場合ドコモの回線を使っているのでほぼ全国どこでも繋がります。

ただ「データ専用」なのでiPhoneであっても電話ができません。

そうなってくると不便なのがお店の予約をするときなど、どうしても電話を使わないといけないときです。

どうやって電話をするか。
公衆電話を探すしかありません。携帯電話が普及して公衆電話って意外とないので探すの大変です。
しかも列ができてることもけっこうあります。そうすると「おじいさん→おばあさん→おばあさん→おばあさん→自分」みたいな順番で何度も並んでしまうことになりました。

一時帰国中、たった数回でもやっぱりこれって相当不便です。

130815-124917

電話アプリSMARTalkがかなり良さそう

でも、今回はSMARTalkというすごい電話アプリを見つけたのでこれを使ってみようと思います。

このアプリ、インターネットが繋がればiPhoneはもちろんiPod touchやiPadも電話として使うことができてしまうんです。

050の番号を持てる
SkypeとかLineでも話せるじゃん?って思う方もいるでしょう。

SMARTalkはキチンと電話番号(自分の場合、050-5866-11**)がもらえるので、こちらから携帯電話などに電話ができるのはもちろん、相手からの電話にも受けることができます。

とにかく安い
月額無料。
なので1年に1回の帰国でも月額料金がないので維持費はゼロなんです。

通話料だって携帯電話や固定電話で一律8.4円/30秒。
ドコモのタイプXiやauのLTEプラン、ソフトバンクのホワイトプランはどれも21円/30秒なのでその安さがわかると思います。

海外電話に至ってはむしろ安くて8円/30秒!(世界32カ国)
ニュージーランドももちろん対応しているので、iPhoneからニュージーランドに電話することもできちゃいます。

130701-143055

基本的な電話機能はちゃんと付いてる
アプリを起動していなくてもメールと同じように電話がかかってくれば「○○○からの着信です」と着信してくれます。なので電話の取り逃しもありません。
「そんなの当たり前じゃん」って思う人もいるんでしょうけど、実はこれ電話アプリとしてはけっこう他ではないすごいことなんですよ。

もちろん留守電機能や通話の録音は付いているし、着信転送だってしてくれます。しかも無料です。
さらにアプリで邪魔な広告もないし、ノイズキャンセリング機能とかも付いてます。

あとは使ってみるだけ!

そうなんです。まだ一時帰国していないので、まだこのアプリでほとんど通話したことないんです…。

「ほとんど」というのはお試しで日本に電話をかけて音声ガイドを聞いてみたり、ニュージーランド国内の天気予報を一瞬聞いたりして音声の品質はちょっとだけチェックしました。

まだ日本で実際に使ってないので、100%オススメ!とまでは言い切れません。

ネットで話題になってたので調べて見た感じはすごく良さそうですよ。
また使ってみたレポートは日本に帰ったときにやってみます!

すでに使ったことがある方いればぜひ感想聞かせてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

ダウンロードはこちらから
SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS