山道で決闘!怒れる羊vs人間 in Nelson

スポンサーリンク

先日、ニュージーランドだけでなく日本やイギリス、世界各国のニュースメディアを賑わしていた羊がいたんですけど、知ってましたか?

その時はなんとなく「あ、羊ね」くらいだったんですけど、そのニュースメディアを賑わしていた羊が実はニュージーランド、Nelsonの羊だったと昨日知りました。

こうなったらやっぱり日刊ニュージーランドライフ、ニュージーランドの情報をお伝えするサイトとしては紹介しないわけにはいきません。

怒れる羊 vs 人間 in Nelson

Nelsonに住むMarty Toddは近所の丘をバイクで走っていたところ、この雄羊に遭遇したそうです。

彼は足に突進されたら、ヒザをやられるのでは?と思い突進してくる羊を手で押さえていましたが、羊は突進を止めませんでした。

それどころかMartyが少し逃げるとさらに追いかけてくる始末。そこで近くにあった枝を取り、振りかざしたところ枝を振ったときの音が嫌いだったらしく、後ろに下がった隙にバイクで逃げました。

skitched-20130814-220523
© M Taggart
↑この羊は今回の羊ではなくイメージです。

実はMartyと怒れる羊、初対面ではないようです。名前をRambroと言いArapawaと言う種類の羊です。

スポンサーリンク

もともとこの羊はペットだった羊が野生化したものなんです。
なんで野生化したのかというと、あまりにも凶暴すぎて飼い主が手に負えなくなって逃がしてしまったと言うから驚きです。それってどうなの?って思いますよね。

羊って意外とおとなしくないらしい

もちろん個体差とか、種類にもよるんでしょうけど、羊って意外とおとなしくなくて凶暴らしいです。

そういえば昔、漫画「動物のお医者さん」で、すごい凶暴な羊が出てきたのを思い出しました。
どうでも良いんですけど、動物のお医者さんってKindle版があるんですね。少女漫画って読まないんですけど、これだけ例外ですごく好きでよく読んでました。

他にもテレビ番組でカラテカの細い方が羊に襲われていたりしたので、山道などで羊に遭遇したときは皆さん気をつけましょうね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS