ニュージーランドに人種差別はある?ニュースを見て&自分が受けて感じること

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフではできるだけ、ニュージーランドの良いところ、面白いところを紹介しています。

それはできるだけニュージーランドの良いところを多くの人に知ってもらいたいからです。でも、毎回いい話というわけには行かないこともあります。

今回はその「いい話ではない方」です。
ただこれもニュージーランドの現実、事実です。ニュージーランドに移住したいと思っている方は知っておいたほうがいい話だと思います。

街中で遭遇する自分に向けられる悪意

night shot in Auckland

先日、ニュージーランドの新聞社New Zealand Heraldで中国系のニュージーランド人に対して、「Go back to China(中国に帰れ)」と罵声を浴びせられた女性の話しが掲載されていました。

中国系の女性はオークランド市内の公園を歩いていると、鳥に向かってパンを投げている人たちを見かけ、親切にそして丁寧に「ここでは鳥にエサをやってはいけませんよ」と声をかけました。

スポンサーリンク

実際、この公園には「鳥にエサを与えないでください」という看板があったそうです。

すると鳥にパンを与えていた子連れの女性が、攻撃的に反論し「中国へ帰れ」と罵倒を浴びせてきたとか。

記事の中で人種差別の専門家は

こういった人種差別は日常的に起こっていることである

と述べていました。また今回、公園で罵倒を浴びせられた中国系の女性は新聞社のインタビューに対して

こういったことはよくあります。日常的に起こっています。
It’s happened many times, It’s pretty common.

と答えています。

ニュースでも人種差別のニュースを時々見ます

今回の件に限らず、新聞を見ていると人種差別に関するニュースを時々見かけます。また時々、そういったニュースが記事のコメント欄やFacebookなどSNSで炎上していることもあります。

ちょっと前の例を挙げると、パキスタン人のタクシードライバーが、ニュージーランド人のお客さんを乗せたところ、乗車中シートベルトをしなかったため(ニュージーランドではお客さんも着用義務があります)少し車を走らせてから乗車拒否をしました。

するとニュージーランド人のお客さんは「自分の国に帰れ」とか「ニュージーランドはイスラムを必要としていない」など罵倒を浴びせたことがあります。

スポンサーリンク

この時の様子は車内のセキュリティーカメラでしっかり撮られ、Youtubeにアップされるなどして一躍メディアを騒がせることとなりました。そのときの乗客の言いようはあまりにもひどいものでした。

人種差別は少ないけどゼロではない

ニュージーランドは白人が多い国(アメリカ、カナダ、イギリスなど)のなかでは、比較的人種差別が少ないといわれています。

ただそれも「比較的少ない」のであって、「人種差別がない」わけではありません。

ある調査ではニュージーランドにいる8割の外国人が「自分が人種差別を経験した」または「人種差別を見かけたことがある」と答えています。

自分自身、過去に何度か人種差別を経験したことがあります。

もちろん暴行されたり、石を投げられたことはしませんが、「ここはお前たちの土地じゃない」と言われたり、車のボンネットに「Hey sushi boy!」とか言いながらツバを吐きかけられたことがあります。

もちろんそういうことをするのは一握りの人たちだけです。

上で紹介したオークランドの公園で罵倒を浴びせられた中国系の女性も

スポンサーリンク

ほとんどのニュージーランドはとても良い人です。ただ一部のニュージーランド人は中国人を嫌っています。

と述べていました。

あとは僕自身は大人になってきてから渡航しているので経験ありませんが、留学先の学校で留学生に対しての差別もあると聞いたことがあります。

世界中どこにでも人種差別はある

とはいえ、正直なところ今回は、ニュージーランドにいる外国人、特にアジア人に対する人種差別を紹介しましたが、人種差別は世界中どこにでもあります。

日本でも人種差別はあります。

インターネットを見ていると韓国人や在日の人たちに対する差別は目を覆う物があります。インターネットの匿名性に乗じて過激になっているんだと思いますけど。

また口にしなくても、アジア人を見下したり、明らかに雑な対応をとる人はいます。実際、先日訪れた銀座のユニクロで店員が明らかに中国人に対して嫌悪感のある態度を取っているのを見て、残念な気持ちになりました。

それと忘れてはいけないのが同じ日本人同士でも、地域ごとの差別がありますよね。方言がある人に対して馬鹿にしたりすることありますよね。それも1つの人種差別です。

またイジメもケースによっては人種差別だし、「差別」がない世界に行くことはできません。

スポンサーリンク

なので今回紹介したニュースを知って「ニュージーランドは危険」とか「人種差別が酷い」というつもりは全くありません。

でも、こういった人種差別がニュージーランドにもあることを事実で、知っておいて欲しいことなので記事としてお伝えしました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS