手荒れの強い味方 Neutrogenaさん

スポンサーリンク

日本にいるときは、手荒れとか乾燥肌ってあまり気にしたことなかったのに、ニュージーランドに来て今の仕事を始めるようになったら手荒れをするようになりました。

一日中カフェで洗い物をするし、なんと言ってもニュージーランドの洗剤って日本の洗剤と比べて強いと思うんです。

そうすると手はカッサカサになってしまう。

いろんなハンドクリームを試してみた結果辿り着いたのが「Neutrogena fast absorbing hand cream」

何が良いかって言うと

よくこっちで売っているのは、俗に言う「クリーム」
だからベトベトして、そのあとカフェで接客するときお皿を触ったりカップを触ると、ベトベトが付いてしまう。
それになんかおばちゃんの匂いがするから食品を扱うものとしては匂いがあるものって良くない。

スポンサーリンク

ところがこのNeutrogena fast absorbing hand creamはベタベタしないし、匂いもほとんどない。
匂いはもちろんあるけど、それは成分?の匂いで気にならない程度。

そして一番効果的だったのはお風呂上がりに軽く塗っておいて、寝る前「もう触れるのは部屋のスイッチだけ」くらいまで寝る準備をしてからガッチリ塗ること。

それが一晩かけてジワーッと染みこむ。
そうすると昼間は仕事に集中していても割と平気。全然違う。

値段はちょっと高くて10ドル弱(だった気がする。忘れました…)でも払う価値はあります。

安いヤツをベタベタ塗っても、効かないものは効かない。
でも、これはホントに効果有り!です。

あまりに効果が呼び捨ては失礼。
敬意を表して「Neutrogenaさん」と呼ばしていただきたい!
実家では他にも「ネギはネギ様」「ウインナーはウインナー様」といくつか敬称付きのものがいます。いつか昇格したら「Neutrogena様」と呼んであげよう。

あ。ちなみに日本でも売っていてAmazon見たら、絶賛の嵐でした。
ニュートロジーナ ハンドクリーム | Amazon.co.jp
レビューを読むと「買ってみよう」って気になります。Neutrogenaの読みは「ニュートリジーナ」です。

日本に住んでいる人もぜひオススメのハンドクリームでした。

スポンサーリンク

あ。別に回し者ではありません。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS