雑学

パンケーキとホットケーキの違いは何?

しばらく前に日本でパンケーキがブームになりましたね。
当時、友人がこぞってFacebookやInstagramにアップしているのを見て、食べたいなぁとよだれを垂らして見ていました。

ところで日本にはパンケーキ以外にもホットケーキというものがありますね。
でも、パンケーキとホットケーキの違いっていったい何なんでしょう。

今日はそんなお話です。

個人的なイメージを勝手に書いてみる

まず日本のホットケーキと、海外で見かけるパンケーキの違いを勝手なイメージを書いてみました。

ホットケーキのイメージ

ホットケーキ

フワッとしていて生地は厚め。
上にバターをのせて、その上からハチミツとかメープルシロップをかけてるイメージです。どちらかというとデザート的な存在。

パンケーキのイメージ

My lunch

スポンサーリンク

一方、パンケーキは具がたっぷり。生クリームやジャム、コンポートなどと一緒に食べる「甘いパンケーキ」もあれば、ベーコンや卵、ソーセージと一緒に食べる「おかず的なパンケーキ」もあります。

ホットケーキはそもそも和製英語なのか

ホットケーキが和製英語なのか、それとも英語でもあるのかを調べてみました。

結果からいうと、「Hot Cake」や「Hotcake」は英語でも使われているそうです。

ただし「地域による」そうです。また辞書で「Hotcake」と入力すると「ホットケーキ」という検索結果は出ず、「Hitchhike(ヒッチハイク)ですか?」と出てきます。。。

ちなみにイギリスでは「selling like hotcakes」という言い回しが1800年代の半ば頃からあるそうです。これは「ものすごい売れている状態」を表すものです。

ニュージーランドでホットッケーキはほとんど見ない

ニュージーランドではホットケーキという表記は見ず「パンケーキ」ばかりです。

もちろん「ホットケーキ」という表現が間違っているわけではありませんが、あまり一般的ではないのかもしれません。

ウェリントンで一度見かけたことがありますが、どこで見かけたのかすっかり忘れてしまいました。。。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空にするか、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

今回はその中で直行便のニュージーランド航空を選ぶ理由をまとめてみました。

ニュージーランド航空をオススメする一番の理由

森永さんに聞いてみる

なんだか曖昧なまま終わってしまいそうなので、ここはホットケーキの権威?「森永」に聞いてみましょう。

実は森永では「ホットケーキミックス」も売ってるんですけど、「パンケーキミックス」も売ってるんです。

Cookpadのレシピを見ていても「ホットケーキミックス」が材料に書いてあることが多く、海外に住んでいると「ホットケーキミックスないし」と思うことが多いです。

そしてこれがパンケーキミックス。

森永製菓 パンケーキミックス 600g(150g×4袋)

同じメーカーから出ているホットケーキミックスとパンケーキミックス。
材料を見てみると、ホットケーキミックスには砂糖が入っていますが、パンケーキミックスには入っていません。

また作り方には「牛乳または水」と書いてあり、牛乳を必ずしも入れなければいけないわけではありません。

そもそも写真に生ハムとかプチトマトがのっていて、明らかに「おかず的に食べるならパンケーキミックス」という位置づけです。

Pancakeを掘り下げていくと

Pakcakeのことをもう少し掘り下げていくと、もともとオーブンを使わずにフライパンで作るケーキのことをPancakeと呼んだそうです。

スポンサーリンク

なのでクレープもパンケーキ、ワッフル、さらに言ってしまえばお好み焼きもチジミも、どら焼きですらパンケーキの一種になるそうです。

もちろんホットケーキもパンケーキです。

ネットでHot cakeとPancakeのレシピを読みあさっていくと、パンケーキのレシピでは砂糖を使わないものがけっこうあったのに対して、ホットケーキの場合は砂糖は必ず入っていてベーキングパウダーの割合も多めの傾向がありました。

つまりホットケーキはパンケーキの一種で甘くてふっくらさせたものであることが多いということですね。

中にはHot cake as known as Japanese pancake(ホットケーキは日本版パンケーキ)と書いてあるところもあるほどです。

結論:ホットケーキとパンケーキの違い

結論は地域性はあるため一概には言えませんが、地域よっては「パンケーキ=ホットケーキ」だったり、「おかず要素が強いのはパンケーキ、甘いのがホットケーキ」という感じのようです。

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。