日常は小さな発見で溢れている

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフをスタートさせて2年ちょっとが経ちました。

このサイトを書くようになって学んだこと、と言うより「気づき」を今日は書いてみたいと思います。
たいしたことじゃないかもしれないんですけど、でもこの気づきがあるおかげで日々の生活が全然違ったものに見えていると思うんです。

その気づきというのは「日常は小さな発見で溢れている」です。

今日はそんな自分が2年間アレコレ書いていく中で感じたこのことをシェアして、読んでくださる方たちの何かアイディアとかヒントみたいなものになれば良いかな?と思っています。

日々の生活にある「何でだろう?」

日刊ニュージーランドライフを「日刊」でやると決めたら、すぐに訪れたのが「ネタ切れ」でした。

日々をボーッと生活していてはネタなんてすぐに切れてしまうんです。
ネタ切れになったからと言って何も書かなければ「日刊」ではなくなってしまいます。

そこでニュースサイトを読みあさったりいろいろするんですけど、興味深いニュースが毎日転がっているわけありません。

そんなとき日々生活していく中で気になったことをメモして、調べていくことにしました。

skitched-20130715-181742
© Scott Howard

スポンサーリンク

1つ調べていくと、その中にまた興味のネタが。そして、それを知ることで見えてくる新しい事実が…とまるで宝の地図を使って宝探しをしているみたいです。その中からいろんなことが記事のネタとして生まれてきます。

例えば、昨日の話「道でよく見るポッサムの正体を探る」や眠れないときに羊を数えるワケ外人が指を2本クイクイって曲げる仕草って何?など、どれも日常生活で目にすることなんです。
でも、普段生活していると掘り下げて調べることなんてありません。

そういう日常の「何でだろう?」を常にメモして調べて、面白いことなら日刊ニュージーランドライフで紹介して…を繰り返しているうちに2年ちょっと経っていました。

掘り下げていくことって大切

日常生活何においてもそうだと思うんですけど、何か1つを掘り下げていくのって大切です。

仕事をとことん掘り下げて、突き詰めて仕事をしていけばそれは会社にとっても、もちろん本人の今後の人生にすごく有意義なことです。

趣味でも同じです。
何か特定の事を調べながら掘り下げて行くも良し、スポーツをドンドン極めて行くも良し、料理とか編み物とかが上達するように突きつめて行くのも、生きていく上で目標ができたり張りができたりして楽しくなるんじゃないでしょうか。

何となく漫然と日々がすぎていくなんてもったいないですもんね。

小さな発見を求めて

日刊ニュージーランドライフはこれからもニュージーランドに関わる日々の発見とか色んな情報を配信していきたいと思います。

皆さんもぜひ日々起こっていることに目を向けて日々の色んな小さな発見を探してみてはいかがでしょうか。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS