PAK’nSAVEのCMで日本語が!

今日の話は短めです。

日刊ニュージーランドライフのFacebookページでやってる「小ネタNZ」でサラッとお伝えしてもよかったんですけど、もうこの際なので他のPAK’nSAVEのCMもけっこう面白いのが多いのでいくつか紹介してみたいと思います。

まずは日本語が出てきて思わず「おお!!」っとなるCMからどうぞ。

最後まで見て「おお!」ってなりましたね?

でも、なんで日本語なんでしょう。
聞いた感じは外国人独特のアクセントもないし、日本人がナレーションしてるかな?という気がしなくもないですね。

ちなみにKiwi Kai WeekのKaiはマオリ語でfoodとかto eatという意味です。

ほかにはニュージーランド英語全開のCM

BeerとBear。CheersとChairsの言葉遊びが面白いです。

あとは「え!こんなに露骨にライバルのスーパーマーケットを比較に出して良いの?」というCM

簡単に補足説明するとCountdownで買い物した人に、同じ商品をPAK’nSaveで買ったら幾らになるか比較するというものです。
結果35ドル(約15%くらい)安くなっていました。

露骨すぎ。

最後は「こんなのもあるよ」というパッと見た感じ今までと違うバージョンを。

13日の金曜日バージョンでした。

探せば面白いCMが山のように出てきて、見始めたらキリがありません。

皆さんもいろいろ探して見てはいかがでしょうか?

like-us 2

日刊ニュージーランドライフFacebookページ

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS