ニュージーランドの廃品回収

最近長いシリーズものばかりなので、ちょっと短い話。

日本で古着とか古新聞、古雑誌があると廃品回収に出すのが一般的です。
廃品回収の車が街をクルクル回って回収してくれます。
(もしかして法律がいろいろ変わってたりするのかもですが…)

ニュージーランドでは廃品回収の車ではなく、街のいたるところで廃品回収をしています。

それはあるときは駐車場に。あるときは街角にポツンと。あるときは公衆トイレの脇に。

この巨大な(高さ1.5メートルくらい)のゴミ箱に廃品は入れる。

ワーホリ時代、日本へ旅立つ友だちはけっこうここに服を捨てて旅立った。今いる周りの人たちも、買い手が付かないようなボロボロの服はここに入れてリサイクルしてもらっている。

国が違えば、やり方も違うよって話でした。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS