ニュージーランドの名付けてはいけない名前リストが公開

スポンサーリンク

以前、ニュージーランドではルシファーと名付けてはいけないという記事で、赤ちゃんの名付けで却下になったものをいくつか紹介したことがあります。

そのときの話では、名前を付ける上で使ってはいけない言葉のリストは発表されていませんでした。
ところが今週、名前に使ってはいけない言葉のリストがアップデートされて、一般公開されました。

今日はそんな「禁止されている名前」の話です。

skitched-20130503-223438
This photo was originally taken by merwing✿little dear

いろんな人がいろんな名前を付けたがる

日本でも時々名前問題が起こりますよね。
「悪魔」という名前を付けようとしたり、凶悪犯と同じ名前であることから名前の変更を希望する人がいたり。

ニュージーランドでも同じこと、もしくはそれ以下のいい加減であったり遊び心がありすぎて,子どもが可哀想な名前を付けられそうになることがあります。

また英語圏では自分のこともを愛称というか、愛情を込めた意味でmy Princessとか読んだりしますけど、そのPrincessを名前にしちゃおうとする人もいるんです。

申請が多い却下になった名前ランキング

以下の名前が2001年から2011年の10年間で却下になった名前のトップ10です。

  1. Justice(正義・公平・正義の女神) … 49
  2. Princess(お姫様) … 24
  3. King(王様)… 21
  4. Prince(王子様)… 20
  5. Royal(国王) … 12
  6. Duke(侯爵・君主) … 7
  7. Bishop(主教)… 7
  8. Major(偉大な、陸軍少佐)…6
  9. J … 6
  10. Lucifer(悪魔・サタン) … 6

ダントツでJusticeが多いんですね。でも、日本語だと「公平」って名前良そうですけどね。

skitched-20130503-222546
justice angel – Google Search

スポンサーリンク

Justiceは日本語だと正義とか公平、それに裁判、司法、裁判官、さらには勝利の女神など、さまざまな意味があり、イメージ的にも響き的にもカッコイイので子どもに名前を付けるとき人気があるそうです。
ちなみに上の画像がGoogle画像検索で出てくるJusticeという天使のイメージです。

skitched-20130503-222956
This photo was originally taken by Gonzalo Merat

こんな名前が却下になっていました

実際に却下になっていて、今回発表になった名前をジャンルごとに分けてみました。

侯爵などにあたる「位(くらい)」や職業、宗教、性別に関わる言葉は名前
Duke, Majesty, Majesti(Majesty), Royal, Knight, Lady, Judge, Queen, Sir, Jr, Justice, Justus(Justice), Juztice(Justice), Master, Constable(城主、大臣などの意味), Regal, Emperor, General, Lord, Eminence, Sargent, Honour, Minister, Chief, Mr, President, Baron, Lucifer, Messiah, Christ, Saint, Bishop,

歴史的な著名人の名前
Victoria, Queen V

ローマ数字や数字だけの名前
Ⅱ, Ⅲ, 3rd, Ⅳ, 5th

アルファベットだけ、記号の名前
D, J, T, I, E, V, C, J, G, M, S, P, MJ, A.J, LB, H-Q, MC, .(ピリオド), *(アスタリスク), \(バックスラッシュ),名前を””で囲う。例えば”David”のように

その他、却下になった名前
Mafia no fear, Rogue(詐欺師), 4real, V8, Anal, 89(89というエロサイトがあるようです)

好きな名前を付けちゃいけない?

法律として、「この名前はダメ」というものはないらしいです。
ただお役所が受理する際に、人権的なもの、また勘違いが起こる名前などを一定のルールに則って判断し判断しているそうです。

ちなみに上では上がらなかったルールでは、100文字以上の名前はダメとか、人権を損害するような名前、誰かを傷つける、誰かに傷つけられるかもしれない名前、有名な商品と同じ、または類似する名前は、受理しないそうです。
例えば、ブスとかオナラとか、そういうのはダメらしいです。

他にも2008年には「Talula Does The Hula From Hawaii (Talulaはハワイのフラダンスを踊る)」という名前を付けようとして、裁判が行われたりしていました。

お役所の人は「親は長い目で見て名前を考えて欲しい」と訴えかけてるそうです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS