ニュージーランドのZealandってどこだろう?

スポンサーリンク

今さらなんですけど、ニュージーランドは英語で書くと「New Zealand」ですね。直訳すると「新しいジーランド」です。

ということは、「新しくないジーランド、」もしくはただの「ジーランド」という場所があってもおかしくないはずです。もし「新しくないジーランド」、もしくはただの「ジーランド」がある場合、いったいどこにあるんでしょうか?

ちなみに日本人のなかには、ニュー・ジーランドじゃなくて、ニュージー・ランドだと思っている人がけっこう多いみたいです。これはきっとニュージーランドを略するときに「NZ」や「ニュージー」と略されるからですね。

New Zealandという名前の由来

まずはどうして国の名前がニュージーランドになったのか。そんなところから紐解いていきましょう。

「そんな由来とか知らなくていいから、ジーランドがどこか教えて!」という人は最後にGoogle Mapsを使って紹介しますので、能書きは飛ばしちゃってください。

最初のヨーロッパ人

世界史にニュージーランドという地名が最初に登場したのは1642年でした。
今から370年以上も前の話です。後にニュージーランドと呼ばれる島を発見したのはこの人でした。

この顔にピン!と来た人は相当世界史が強い人ですね。
そうです。学校でも習った、あのオランダ東インド会社に勤めていたエイベル・タズマンです。

スポンサーリンク

残念なことにエイベル・タズマンは発見し上陸した島をチリの南の方だと勘違いしていました。そして報告でも新しい島を発見したのではなく、チリの南の土地に辿り着いたと報告していました。

それから1年経った1643年。
オランダ東インド会社総督を勤めていたこともあるヘンドリック・ブラウエルは、エイベル・タズマンが見つけた土地は「チリの南ではないのでは?」と疑い始めます。そこで改めて船を出して調べてみたところ、エイベル・タズマンが見つけた土地はチリではないことがわかりました。

そこでこの土地を命名することになりました。
そのとき付けられた名前が今のNew Zealandの原型になった名前「Nova Zeelandia」でした。

このZeelandiaは、オランダ東インド会社の縁があるオランダのゼーラント州(Zeeland)にちなんでいて、そしてNovaはラテン語で新しい(New)、つまり「新しいゼーラント州」という意味だったんですね。

これがそのときに記された地名。
そしてのちにラテン語からオランダ語にかわりNieuw Zeelandと呼ばれたそうです。

しばらく放置されたNova Zeelandia

その後100年以上ヨーロッパの人たちはニュージーランドの土地に足を踏み入れることはありませんでした。

そしてエイベル・タズマンがニュージーランドを見つけてから130年弱経った1769年。
今度はニュージーランドでは超有名な冒険家がニュージーランドに足を踏み入れたんです。

その人とはこの人です!

そうです。イギリス人のジェームス・クックです。
彼はこの土地をオランダ語の名前Nieuw Zeelandから、英語に変えてNew Zealandと呼ぶそうになりました。

NovaとかNieuwは英語でNew。
ZeelandiaとかZeelandを英語に訳すとSea Landなんですけど、彼は敢えてZealandとしました。

なぜ彼がZeeland(海の土地)を英語(Sea land)に訳さなかったか。
それはそのままZeelandという音の響きを残したかったのと、デンマークにあるシェラン島(英語でZealand)のスペルを使ったからだと言われています。

やっぱりNew Sea Landでは、島の名前と言うより「どこかの魚屋か水族館か?」って雰囲気がしますからね。

結局ZeelandとZealandってどこ?

さてさて。Zealandの由来はオランダのゼーラント州(Zeeland)とデンマークのシェラン島(Zealand)だとわかりました。

でも、それが世界地図でどこかパッと浮かびますか?

自分はまーーーーったくわかりませんでした。

そもそもオランダがヨーロッパのどの辺なのか検討も付きません。そこでGoogle Mapsで見てみましょう。

青いピンがオランダのZeeland。そして赤いピンがデンマークのZealandです。

大航海時代ってすごいですよね。

大航海時代ってスゴいですよね。
ニュージーランドに限らず、さまざまな土地で誰かがパッと思いつきで決めたような名前がその先200年も300年も土地の名前として残っているんです。

しかも、エイベル・タズマンがニュージーランドを発見した1600年代半ばといえば日本はまだ江戸時代が始まったばかりです。そのころすでに世界中を航海できる船を持っていたことに驚かされます。

ニュージーランドの「ジーランド」がどこかわかったところで、何にも役には立たないかもしれません。
でも、何となくその名前が付いた由来とか、大航海時代のことを感じてもらえたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS