Trade Meで土佐犬を売ってはいけない

ニュージーランドで最大のオークションサイトと言えばTrade Meですね。

そんなTrade Meでは「売ってはいけないもの」というのが存在します。
その売ってはいけない物のページを見つけて読んでいたら意外と面白かったので紹介しようと思います。

読んでいた中でも「へーー」と思ったのは「土佐犬を売ってはいけない」という事実でした。
数百、何千種類もある犬の中から、特定の犬を指定して販売が禁止されていたのは土佐犬を含めて、たった5種類だけした。

土佐犬に特に愛着があるわけではないんですけど、日本の犬がその中に含まれているのはちょっとショックでした。

なんで土佐犬を販売してはいけないのか

販売してはいけない犬は

  • 土佐犬
  • アメリカン・ピット・ブル・テリア
  • フィラ・ブラジレイロ
  • ドゴ・アルヘンティーノ
  • プレサ・カナリオ

の5種類です。犬種を指定して販売を禁止しています。

犬種を羅列されても、知らない犬ばかりですよね。なんで禁止されているのか、これだけじゃ全然わかりません。

ここでわかった人はよっぽど犬に詳しい人ですね。

5犬種が禁止された理由は、彼らが

闘犬だからです。つまり凶暴な犬だからです。

調べていくとニュージーランドやデンマーク、マレーシア、オーストラリアなどでは土佐犬の交配が禁止されていたり、ほかの多くの国(イギリスやフランス、ドイツなど)でも飼育することは許されていても、いろいろたくさんの規制があるそうです。

多くの闘犬は人間が戦わせる目的で荒々しい性格の犬を代々掛け合わせて作ってきました。
彼ら、犬にとっては自分たちが凶暴になりたくてなったわけじゃないのに、人間の都合で締め出しを食らっているわけです。

人間ってホント自分勝手だなぁって思います。

それ以外に禁止されているものたち

土佐犬だけでなく、ほかにも「へーー」というものの販売が禁止されていました。
全部書くとキリがないので、中でも興味深かった物だけ紹介したいと思います。

人体や臓器


This photo was originally taken by Our Internal Organs. | Flickr – Photo Sharing!

もちろんです。

臓器には、精子とか卵子も含まれるそうです。精子バンクとか代理母というのが世の中にはあるくらいなので、言われてみたらTrade Meで売ってておかしくない物なのかもしれません。

ナチスを連想させる物

例えば第2次世界大戦の参考書にナチスが載っているのは良いようですが、それ以外で連想させる物は一切販売を禁止しているそうです。

なので例えば「卍」の逆向きはナチスの象徴として使われていたので、逆卍が付いた服とかは販売できないわけですね。

電源の変換アダプター

ニュージーランドは「ハ」の形をしています。日本は「=」を縦にしたやつです。
意外と需要がありそうな変換アダプターですが、法律で禁止されているそうです。

ほかにも意外な物はいっぱい

ここで紹介するという意味でネタにはなりにくいけど、イベントのチケットを売るのが禁止されていたり「あ、そうなの?」というものがいくつもありました。

Trade Meで何かを売るときは一度規約ページをキチンと読んだ方が良さそうでした。

興味ある人は一度覗いてみてください。
Banned & restricted items | Help | Trade Me

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS