日刊ニュージーランドライフ おかげさまで2周年!

スポンサーリンク

skitched-20130422-201145
This photo was originally taken by Kim

日刊ニュージーランドライフが誕生して、今日4月22日で丸2年が経ちました。

「日刊」と名乗ってしまったが運の尽き。
一時帰国中とサーバーが不調だった日、そして外出先で歯を噛み砕いてしまった日などどうしても更新できなかった日を除いて、2年間毎日更新することができました。

これもひとえに本当にたくさんの方が読みに来ていただいたからだと思っています。
本当にありがとうございます。

今回は「これまでの日刊ニュージーランドライフ」とか「今後の抱負」について、チョロチョロッと書いてみたいと思います。

これまでの日刊ニュージーランドライフ

nzlife.net-2years-number-of-visitors

日刊ニュージーランドライフが開設されたのは2011年4月22日でした。
それから2年間で合計96万ページビュー、ここ半年だけでもその半分の46万ページビューという、自分でも信じられないほど多くの方が日刊ニュージーランドライフに訪れていただきました。

日刊ニュージーランドライフのFacebookページも「いいね」の数が3700を先日越えてることができました。

もちろんそれでも大手の情報サイトと比べたら月とすっぽん。
やっとこれからという感じなんですけど、それでも毎日ちょっとずつでもニュージーランドのいろんな素晴らしさ、面白さ、時にはいい加減さを日本に住んでいる方に紹介できたり、ニュージーランドが好きでたまらない方に、ニュージーランドの雰囲気や情報をお届けできているかな?なんて思えるようになってきました。

スポンサーリンク

しつこいようですけど、本当に読みに来てくださっている方には感謝の気持ちしかありません。ありがとうございます。

今後の日刊ニュージーランドライフ

日刊ニュージーランドライフを今後どうしたいか。どういう風にできるのか。あまり細かいところまで考えていません。

例えばニュージーランドの情報サイトと言えばニュージー大好き.comさん、ニュージーランドの日本語フリーペーパーと言えばGEKKAN NZさんですが、どちらも「企業」こちらは「個人」ですから。

3年目に突入する日刊ニュージーランドライフは、「個人」だからこそ出せる「色」みたいなものを出しながら、「ニュージーランドを紹介するブログ」とか「サイト」ではなく、「ニュージーランドを紹介する日本語メディア」になれるよう頑張っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします

毎日更新を続けられるのは、読者の方がいてくれるからです。

今日からちょっとだけデザインも変えたり、iPhoneなど携帯端末やiPadなどのタブレット端末、それとパソコンのそれぞれで前よりも快適に見てもらえるよう少しだけ工夫をしてみました。

これからも毎日いろいろなニュージーランドの情報をお届けしようと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS