NZの”働きたい企業ランキング”発表。1位はもちろんあそこ

1999年から毎年Randstad awardと言う「働きたい企業ランキング」(企業魅力度の高い企業ランキング)を国ごとに調査している団体があります。

この調査、雑誌などで行われる「どこで働きたいですか?」というただの希望だけをまとめた調査ではなくて、給与や待遇、企業の財務状態、環境や社会への配慮といったことや、仕事とプライベートの両立がしやすいかなど、もう少し踏み込んだことも調査の結果に反映されているそうです。

さて、どんな調査結果になったのでしょう?
それとこの調査、日本でも行われていましたので、日本の調査結果も発表したいと思います。

skitched-20130323-222626
This photo was originally taken by yum9me

ランスタッドアワード Randstad award開催国

この調査は2013年は18の国と地域で開催されたそうです。
日本、香港、中国などのアジア圏や、アメリカ、カナダ、など北米、さらにベルギーやフランス、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ、オーストラリアやニュージーランドのオセアニアでも行われています。

興味がある方はランスタッドアワード開催国(日本語)をご覧ください。

さてでは、ニュージーランドから結果を発表していきたいと思います。

ニュージーランドで”働きたい企業トップ20″

  1. Air New Zealand
  2. New Zealand Customs Service
  3. Department of Conservation
  4. TVNZ
  5. Massey University
  6. Ministry for Primary Industries
  7. Fonterra
  8. Ministry of Business, Innovation & Employment
  9. Coca-Cola Amatil
  10. AUT University
  11. Department of Internal Affairs
  12. Victoria University of Wellington
  13. The University of Auckland
  14. Ministry of Justice
  15. House of Travel Holdings
  16. Gen-i
  17. Vodafone
  18. ASB Bank
  19. Lion
  20. Kiwibank

調査結果を見て、意外だったのはお役所系が5社、大学系が4社もあったことです。

ちなみに19位のLionは「おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるライオン」のライオンではなくてビール会社のLionです。
このLionは日本のビール会社キリン ホールディングスの100%子会社だったりします。

skitched-20130323-222640
This photo was originally taken by Remon Rijper

日本で”働きたい企業トップ20″

  1. サントリー
  2. オリエンタルランド
  3. 明治
  4. 任天堂
  5. キリン
  6. 日清食品
  7. 味の素
  8. 良品計画(無印良品)
  9. 全日本空輸(ANA)
  10. 花王
  11. ヤフー(Yahoo!)
  12. 本田技研工業(ホンダ)
  13. キヤノン
  14. アサヒ
  15. トヨタ自動車
  16. 富士フイルム
  17. ソニー
  18. 東芝
  19. ヤマハ発電機
  20. パナソニック

国が違っていろんなことが見えてくるかも

こうやって見ると、日本とニュージーランドで選ばれる企業の種類が全然違うことがわかりますね。
ニュージーランドで上位を占めるお役所も大学も銀行もテレビ局も日本のトップ20にはまったく出てきません。

こういう違いってもっと踏み込んで紐解いていくと面白いんでしょうねー。

情報元
Randstad Awards: Air NZ voted top employer | Stuff.co.nz
welcome to Randstad Award 2013
ランスタッドアワードとは

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS