NZに住む99.6%の人が”名もない島”に住んでいる

ニュージーランドに住む99.6%の人が名もない島に住んでいるそうです。

なんだか最近、タイトルだけ見ると「なんのこっちゃ?」というのが多くてスミマセン。

最初この話を聞いたとき、自分も何を言われているのかよくわかりませんでした。
でも、紐解いていくと「へーー」という話だったので紹介したいと思います。

2009年、今から4年前にこの事実は発覚しました。

さすがニュージーランド人。やっぱりやってくれるぜニュージーランド人的な事実だったんです。

今日はそんなお話です。

例えば日本の場合、島は大きく分けて北海道、本州、四国、九州と島は4つあります。
ニュージーランドの場合、North Island(北島)とSouth Island(南島)の2つです。

普段あまり意識はしませんが、北海道も本州も、四国も九州も法律的に定められた島の名前です。
淡路島、小豆島(あずきじまじゃなくて、しょうどしまなんですね…)、八丈島とか佐渡島と変わらず、大きさは断然大きいけど、本州なども「島」として名前が登録されています。


大きな地図で見る

ところがニュージーランドのNorth IslandとSouth Islandは法律的に定められた名前を持っていません。

なんでかって?

付け忘れです。しかも、付け忘れてから200年も経っています。

じゃあ、North IslandとかSouth Islandっていう名前は何?ってことになるんですけど、それらはただの呼び名です。
法律的にはNorth IslandもSouth Islandも名前が付けられていません。

なんで名無しだってことに気がついたのか


This photo was originally taken by LucasTheExperience

2009年にニュージーランドの地質学会が、北島と南島のマオリ語の名前を正式に付けようと動き始めたことがきっかけでした。

マオリはそれぞれ部族同士がさまざまな呼び方をしているので、それを統一した呼称にするためにさまざまな調査をしていました。その調査の中で、なんと英語の名前すら法律上の登録がないことに気がついたそうです。

ちなみに未だに英語の正式名称は決まっていないそうです。

一応、マオリ語の正式名称は付いて北島はTe Ika-a-Māui、英語でthe fish of Mauiと言い、南島はTe Wai Pounamuと言い、英語でthe water(s) of greenstone(ヒスイの川)というそうです。もしくはTe Waka a Maui (英語:The canoe of Maui)と言うようです。

0.4%の住人だけが名前のある島に住んでいる

ニュージーランドの人口は2013年の調査で暫定的に4,451,017人でした。そのうちの4,432,500人が北島と南島に住んでいます。

つまりたった19,000人(0.4%)の人が、正式名称を持った島に住んでいて残り99.6%の人たちは名前がキチンと決まっていない曖昧でフワフワッとした地名の上に住んでいるってことになります。

ちなみに名前がある島って言うとWaiheke islandで約9,000人。Stewart islandの人口が500人弱、Great Barrier islandが900人ほど住んでいるそうです。

まぁ、やっぱりニュージーランドっていい加減だなーというお話でした。

情報元

New Zealand forgets to name islands for 200 years | Metro.co.uk

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS