テカポを撮影した動画”世界でいちばんの星空”がスゴイ

スポンサーリンク

ニュージーランドの南島にある小さな街テカポの星空と言えば、HISが行ったアンケート「プロポーズされたい場所はどこですか?」で堂々の1位に輝くなど、ここ年々注目度が増しているニュージーランドの観光スポットです。

その星空をSandiskというメモリーカードのメーカーが撮影した動画「世界でいちばんの星空 The Best Starlit Sky In The World」がものすごいキレイだったので皆さんにも紹介したいと思います。

映像もキレイだし音楽もすごく良いので、思わずこの動画すでに5回くらい見ちゃっていました。

skitched-20150620-211554

まずは動画をキレイに観る方法から

せっかくキレイな映像なのでキレイに観る方法を少しだけ紹介します。
日刊ニュージーランドライフでは毎回紹介していることなので、説明がいらない方は下にスクロールして動画をさっそくお楽しみください。

skitched-20150620-205658

まず赤い文字の説明はより高画質で観てもらうための設定です。
もしインターネットが遅かったり、容量制限がある場合は低画質(数字が少ないもの)でご覧ください。

そして青い方は全画面で再生する方法です。
動画が終わったら「esc」キーを押すと全画面表示は解除されます。

あとはできるだけ暗い部屋で大きな画面を使ってみることをオススメします。

ではテカポの星空をお楽しみください!

スポンサーリンク

メイキングも面白い

この映像を作るためのメイキングも公開されています。
お気に入りの映画だとメイキングまで見ちゃう派の人にはたまらない映像だと思います。
こういうすごい映像をどうやって撮ったのかすごく興味深かったです。

この撮影はクイーンズタウンからテカポのマウントジョン天文台まで約300kmを6日間かけて行われました。


View Larger Map

たった6日間の撮影枚数は10万枚ちょっと。
データ量は1.44テラバイトでした。1.44テラバイトってよくわかりませんよね?DVDに焼いたら300枚以上になります。膨大なデータです。

今自分のパソコンに何枚写真が入ってるか見たら3万2000枚でした。
10年くらいかけてやっと3万枚ちょっとなのに、彼らはこの6日間の撮影で10万枚も撮っちゃったってことです。すごすぎです。

この動画はタイムラプスと呼ばれるパラパラ漫画みたいに何枚も写真を撮って、それを繋げる方法で作り出されました。普通の動画と違って天体の動きにはすごく向いている手法です。

やっぱりニュージーの星空はスゴイ!

日本でも山奥に行けばキレイな星空を見られるんでしょうけど、ニュージーランドはちょっと街から離れれば信じられないようなキレイな星空を見ることができます。

さらに山奥に行ったり、こういうテカポのような星空がキレイな場所に行ったら息を飲む、涙がこぼれるほどキレイな星空を見ることができちゃうんです。

まだニュージーランドに来たことがない人はもちろん、すでに来たことがある人も次はぜひ星空を見るためにニュージーランドに来て欲しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS