レビュー:海外転送サービス”セカンドポスト”を使ってみた

某最大手の転送サービスでいい加減な対応を何度もされたことから、「もっと良いところがあるはずだ」と思って始めた海外転送サービスの比較レビュー第2弾です。

今回は以前紹介したサービス比較記事で5.0kgまでの荷物だとほぼ全部の重さで一番安い値段を出している「セカンドポスト
」を紹介したいと思います。

料金で比べてみる


赤い色は一番安いところ。オレンジは2番目に安いところです。

1.0kgから2.0kgのあいだの970円以外は5.0kg未満で業界最安値になっています。

2位のオレンジと比べてたかが10円でしょ?って思われそうですが、例えば海外発送.netはクレジットカードを受け付けていなかったり、Paypalだと手数料がかかってしまうので金額の差は10円じゃなくて、もっと大きいんです。

サービスはどうなのか

前回紹介した海外発送.netは個人で運営しているのかな?というサービスですが、セカンドポスト
はキチンと運営されている企業です。

◎セカンドポストの良い点

梱包・包装がビシッとしている
海外発送.netもそうだったんですけど、とにかく梱包とか包装がキレイです。

2013-02-25-12-22-31
届いた箱はこんな感じ。全体をキチンとテープで留めてありました

2013-02-25 12-23-41
ふたを開けるとキレイに入ってました。

2013-02-25 12-26-07
それぞれ出してみました。
某大手はまとめ配送をお願いすると、外箱を捨てて中身をまとめてくれるだけなんですけど、セカンドポスト
は本までプチプチで包んで包んであって、それぞれに個別で受け取ったときの伝票番号が記載されています。
送り漏れとかが起こらないように細心の注意が払われているのがわかります。

ちょっと嬉しいおまけ付き
2013-02-25 12-25-17
セカンドポストで転送をしてもらうと、箱の中にちょっと嬉しいオマケが付いてきます。
今回入っていたのはラーメンでした。
それ以外にも重くなくて送料に影響が出ない程度で、駄菓子とか入浴剤が入っているそうです。日本の駄菓子とか入ってたらテンションはグーーン↑と上がること間違いなしですね。

基本的なサービスはすべてある
なんかこんな書き方って変かもしれませんが、荷物が届けばすぐにメールでお知らせが来たり、オンラインで荷物の入荷状況を見ることができます。
この辺はキチンと投資された企業のサービスという感じで安心できます。

×セカンドポストの悪い点

特にありません!
って書くと「お前回し者か?」って思われちゃいそうですけど、今回お願いした転送では特に不便なところ、不満に感じたところはありまs..

あ。1個だけありました。
先方の住所が少し長すぎるのかAmazon.co.jpの送り先住所を入力する所でエラーが出て、どうやって入れたら良いのか、ちょっとわからず不安になっちゃいました。

そのくらいですかね。

今キャンペーン実施中みたいです

2013年3月1日から29日15時までに、セカンドポスト
を使って荷物の転送を行うと抽選で10名にAmazon.co.jpで使える2000円分のギフト券が当たるそうです。

詳しくはこちらをどうぞ。

セカンドポストは★★★★なサービス

セカンドポスト
は5つ星満点で★★★★なサービスです。
あとは10kg以上の料金がもう少し安ければ…なんて思っちゃいますけど、でも10kg以上も日本から送ったりしませんからね。そういう意味では業界最安値だと思います。

プチなオマケもすごく嬉しいので、今度もお願いしたいサービスでした。

セカンドポスト.net 海外発送サービス

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS