パラッパラッパーの生みの親 松浦雅也講演会 in Wellington

パラッパラッパーと言えば、1996年に発売されて記録的なヒットになった音楽ゲームです。
当時そんなにゲームをしない人でもこのゲームを知らない人はいないほどでした。

このパラッパラッパーや続編ウンジャマ・ラミーなどのクリエイターの松浦雅也さんがWellingtonで音楽パフォーマンスを含む講演会を行うそうです。

え?何そのパッパラパッパー??
という人のためにまずは動画をどうぞ。

ね?見たことありませんか?

彼は日本ではもちろんのこと、ニューヨークの近代美術館(MoMA)でゲームとして初の収蔵が決定するなど、ただのゲームクリエイターではなく世界的に芸術性の高さに評価があります。

そんな彼の講演会&トークライブをWellingtonで見ることができちゃいます。

日時・場所
2013年3月4日9時から 有料のカンファレンス
2013年3月5日18時半から 無料のトークイベント
場 所:Te Papa, 55 Cable St, Wellington

参加には事前登録が必要です。
事前登録はこちらから行うことができ、イベントの内容などもご覧いただくことができます。

skitched-20130301-200731
なにぶん自分自身がゲーム業界、音楽業界、しかもクリエイティブな方面に疎いのでイマイチ凄さがわからず、この場で彼の凄さを伝えられないのが残念ですが、知ってる人にとってはヨダレが出ちゃうほどすごいそうです!

Wellingtonに住んでいる人はもちろん、ゲームや音楽業界で仕事をしている人、さらに今後そういう業界で仕事をしてみたい人にとっては見逃せないイベントです。

詳しくは

詳しいことはTe PapaのイベントページGame Masters – The Forum – Museum of New Zealand Te Papa Tongarewaか、eventfinderをご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS