Auckland北でホオジロザメが男性を噛み殺す事件発生

スポンサーリンク

今、ニュージーランドのニュースサイトを見ていたらショッキングなニュースが速報で表示されていました

映画ジョーズのような事件がニュージーランドで起こってしまいました。

Aucklandから車で北に約40分ほど走ったところにあるMuriwai(ムリワイ)というところで、今日2月27日1時半、男性がホオジロザメに噛まれて死亡するという事件が起こりました。


場所はここです。

この事件に最初に気がついたのは近くで釣りをしていた男性でした。
彼曰く、彼らの場所から50メートルほど離れたところで、大きなサメが1人で泳いでいた男性に後ろから襲いかかっているところを見たそうです。
噛まれた瞬間、海面には大量の血が流れ出たので、その場に遭遇した男性は噛まれた男性に岸まで泳ぐよう言いました。

ところが血の臭いを嗅いだ別のサメもそのあとに寄ってきてしまい、警察が辿り着いてすぐに男性を救出しようとしましたが、すでに亡くなっていました。

skitched-20130227-201605
This photo was originally taken by ホホジロザメ – Wikipedia

ホオジロザメの大きさは4メートル。普段この地域にサメは出没しないらしく、ニュージーランドの歴史でもサメに噛まれて死亡するという事件は1976年に1回、その前は1800年代に遡るほど非常に稀な事件のようです。

そのホオジロザメは警察の発砲で被弾はしたものの、泳いで逃げてしまったので、安全が確認されるまでこのビーチはしばらく危険なので閉鎖するとのことです。

付近の海岸は厳重な注意が必要です

この海岸に限らず、しばらくは北島のMuriwai付近の海岸で泳ぐのは注意しいた方が良さそうですね。

全然楽しくもないし、興味深くもないニュースですが、ショッキングなニュースだったのでお知らせしました。

スポンサーリンク

情報元
Shark attack at Muriwai – National – NZ Herald News

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS