ニュージーランドの満天の星空を撮りたい

我が家は山奥にあります。

Tekapoが星空遺産に選ばれたと言いますが、実はうちの近所の方が星空だけを言えばキレイに見えちゃったりするほどです。
というのは、最寄りの街灯まで20キロくらい離れているので、人工の光が空を明るく照らすことがほとんどないからです。

そんなところに住んでいながら、星空を撮るってあまりしたことがありませんでした。

ところが昨日は月もなく、雲1つなくてすごい空一面に星空が出ていたので思い切って「星空撮影会をしよう!」ということになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家を出て歩くこと1分。もうそこは満天の星空が頭上にあります。

本当は星空を撮るときは、三脚やリモコンシャッターみたいなのを使って手ぶれを防ぎながら撮影するんですけど、今回は思いつきで始めた撮影だったので、そういうグッズ無しで撮影に挑みました。

まずはカメラの設定をサラサラッと適当にやって撮影してみました。レンズを30秒開いてみました
2013-02-09 22-44-01
全然キレイに撮れてない…。写っているのは数個だけ。

2013-02-09 22-49-57
次はレンズを開いている時間を倍に。でもイマイチどころか全然ダメ。レンズを開いている時間が長い分、手ぶれが目立ちます。オリオン座があるのはわかりますね。

ここでカメラの設定をよーく見てみると、設定が間違っていたことに気がついてやり直し。

2013-02-09 22-52-01
レンズを60秒開いて再挑戦。だいぶマシに!でも、手ぶれがヒドい!

今度は手ぶれが起きないように地面にガッチリ固定して、しかもレンズを開いている時間を90秒にしてみました。
2013-02-09 23-09-16
惜しい!手ぶれがなければキレイだったのに。

次は手ぶれが起きないように、ガッチリ固定をして、さらに息をするとそれがカメラに伝わるかも?と思って息まで止めて撮影に挑みました。

その結果がこちらです!

2013-02-09 23-02-13 (1)
だいぶキレイに撮れてませんか?
デジタル一眼で撮ってますけど、専門的なツールを使わずにこれだけキレイな写真が撮れちゃいました。

実際はこれ以上にすごい星空、プラネタリウムの星の数なんかより何倍も多い星をニュージーランドでは見ることができちゃうんです。

今度は三脚とリモコンを使って撮るので、もっとキレイな写真をお届けできるようがんばります!

皆さんもぜひニュージーランドに来たら星空観測をしてみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS