あの”が〜まるちょば”がCHCに→見てきました!

スポンサーリンク

Christchurchで毎年夏に開催される大道芸人の世界的な祭典World Busker’s Festivalが今年も1月17日から27日まで開催されています。

今年は「が〜まるちょば」がChristchurchにやってきたので、ステージを見てきました。
「World Busker’s Festivalって何?」「が〜まるちょばって誰?グループ?」みたいな人のために説明を入れながら、紹介していきたいと思います。

World Buskers Festivalって何?

まずはWorld Busker’s Festivalについて簡単に紹介すると

skitched-20130121-185612

イギリス英語では、Buskというのが大道芸をすること、Buskersは大道芸人という意味です。アメリカ英語だと、Street Performerなんですかね。

なのでWorld Busker’s Festivalというのは文字通り、世界中の大道芸人を一同に揃えて、大道芸を披露してもらうお祭りです。
無料で見れるのもいっぱいありますし、有料のステージもあります。

が〜まるちょばって誰?

skitched-20130121-192402
GAMARJOBAT Official WebSite|が〜まるちょば オフィシャル ウェブサイト
1999年に結成されたパントマイムを主体にとにかくいろんな面白いものを見せてくれる日本人2人組です。
エディンバラ・フェスティバル・フリンジ(Edinburgh Festival Fringe)というスコットランドで毎年開催される世界最大の大道芸の祭典で2004年2005年と2年連続で賞を受賞したり、毎年海外の大道芸のいろんなイベントに参加しています。

個人的な繋がりで言うと、あれは忘れもしない2002年9月。
東京にある井の頭公園という公園に行ったとき、偶然にも彼らのパフォーマンスを見たことがあるんです。

2002-09-15 16-18-56
そのときの写真がこれ。
「がーまるちょば」という「え?なにちょば?」と聞きたくなる変わった名前だったのと、群抜きに当時から面白かったのを覚えています。
この写真はショーがすごく面白くて、次のショーが始まった直後くらい、帰りしなに「この頭だけでも忘れないように撮っておこう」と後ろ姿を撮りました。

それからまさか11年後に日本ではなくニュージーランドで彼らのショーを見られるなんて思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

いざステージへ!

2013-01-20 11-09-23

その日、午後2時と7時に彼らの公演はありました。
2時は無料のショー。はっきりわからないんですけど、たぶん20-30分のショー。
7時は有料一人15ドルのショー。特設会場で1時間みっちりが〜まるちょばれる。しかもR16指定(16才未満は入場禁止)

もちろん迷わず大人のショーを選びました。

2013-01-20 20-08-25
会場はこちら。Hagley Park Northにある特設テント。

2013-01-20 18-53-51
入るとだだっ広いスペースでお酒の販売。

2013-01-20 18-53-56
右手を見ると、魅惑のワンダーランドへの入り口が。

2013-01-20 18-55-04
開場5分前で席はかなり埋まっていました。そしてショーがスタートするときにはほぼ満席!

2013-01-20 18-59-26
ショーが始まる前にチケットを記念撮影とかもしちゃいました。

さてショーの始まりです!

けたたましい音楽と共にが〜まるちょば登場。
最初からお客さんたちをどんどん巻き込んで、爆笑の渦。

タモリさんばりに拍手を操って観客をドンドン盛り上げて、涙が出るほど笑わせてもらって

1時間後に
2013-01-20 20-01-26

あれ?写真は?って思いますよね?

じつは。

開場前に席の写真とかチケットの写真をパシャパシャ撮っていたら、眉間にしわを寄せたおばちゃん登場。
「ちゃんと出演者の許可は得てるの?」と言ってきました。「取ってないよ」というと「ここで開かれるショーは写真を絶対に撮っちゃいけないの。でも1ー2枚なら良いわ。でもたくさんはダメ」と言う何だか撮って良いのかいけないのか曖昧な厳しい注意を受けてしまったんです。

演じる人が日本人ですから、やっぱりここは彼らの印象にも関わると思って、カメラは床に置いてショーを楽しんできました。

でも、それじゃ読者の方つまらないと思うので、Youtubeで彼らの動画を見つけてきました。

こんな感じの芸を1時間たっぷり満喫してきました。
感じとしては火を使ったりナイフを使った大技を「おおーーー」と見ると言うより、マギー司郎とかマギー審司みたいに実力が本当はあるのに軽いお笑い要素満点で何気にすごい芸を見せてくれると言う感じでしょうか。

わかります?その感覚。

いやーーライブってやっぱり面白いですね。
それに日本人が頑張っているのを見るのも、自分の励みになるようですごくパワーをもらえる気がします。

が〜まるちょばさんたち。また来年もよろしくお願いします。

彼らのサイトでは今後の日程とか、Christchurchの様子も紹介されているのでぜひ見てみてください。
GAMARJOBAT Official WebSite|が〜まるちょば オフィシャル ウェブサイト
が~まるちょば公式ブログ ちょばろぐ

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS