CHC現地企業は人手不足→ビザ規制緩和を懇願

ニュージーランドに移住したい人には、ひょっとしたら朗報になるかもしれない動きがChristchurchで起こっているそうです。

Christchurchを中心に発行している新聞The Pressによると、Christchurchの工事を主に行っている企業など数社が移民局に対して「ワークビザの規制緩和」を懇願しているようです。
現在、Canterbury地方では3万人もの人が失業している中、なんで外国人に対するワークビザの規制緩和を求めているのでしょう。

今日の話はちょっと興味深い、そしていろいろ考えさせられる話です。

人手不足と膨大な失業者数の矛盾

Canterubyr地方を中心に大規模な被害を出したあの地震から約2年。
地震から1年9ヶ月ぶりにCHCの街中を歩でも紹介しましたが、日本の復興のスピードからは考えられないほど復興が進んでいません。

未だに街の中心部は瓦礫の山です。

なぜ復興が進まないのか。
それは「圧倒的に人手が足らないから」らしいです。なのに3万人の失業者がいるって変だと思いませんか?矛盾してますよね。

今、人手が足らない仕事

今、人手が足らない仕事は英語で言うと「unskilled work」日本語だと「技術を必要としない仕事」です。主に復興へ向けた仕事なので土木関係の仕事です。

この仕事は技術や資格がいるエンジニアではなく、マネージメントもしません。
もし技術が要るとしても現場で覚えられるような仕事です。

例えば交通整理。瓦礫を運んだり仕分けしたり、言い方は悪いかもしれませんが、誰にでもできる仕事なんですけど、とにかく人がたくさんいると助かる仕事です。

「それなら仕事がない人たち、みんなできるでしょ?」という思う人もいるんでしょうけど、これらの仕事は技術職でも管理職でもないため給料は最低賃金に近いため非常に人気がありません。

失業者たちのやりたい仕事

もともとChristchurchは飲食店やショップ、ホテルなど接客業の仕事で溢れていました。
ところが街が崩壊したことで、その人たちが溢れてしまったわけです。

彼らは土木作業をしません。肉体労働で大変なのに賃金が安い仕事はしたくありません。それに仕事をしていなければ失業者として国の補助を受けられます。

ニュージーランドの全国からも人は来ない

現在、全国からCanterbury地方に多くの土木関係の仕事をしている人が出稼ぎに来ているそうです。でも、その人たちは技術者で賃金もそれなりの人たちです。

賃金が低くて、しかも重労働、さらに家賃が高騰で生活費が高い、街には遊ぶところがあまりなくて気晴らしもできない状態で、わざわざ新しい土地に来てくれる人はなかなかいません。

そこで「外国人労働者を」という声

ニュージーランド国内から労働力を調達することができないのであれば、海外から、それが例え安い賃金でも「永住への道になれば」と考えてきてくれる人や物価の違いで「出稼ぎ」としてニュージーランドに来てくれる人たちを雇えないか?とChristchurchの地元企業は移民局に訴えかけています。

つまりワークビザの発行に関して規制の緩和をして欲しいと懇願しています。

飛び交う賛否両論の意見

もちろんこの願いには賛否両論の意見がThe Pressのサイトに寄せられています。

・全国で17万人も失業者がいるのに、さらに安易に外国人を入れることはよくない
・賃金だけの問題なら政府が、賃金や家賃のサポートを出来ないのか
・えり好みをしてるだけの失業者に対して失業手当を払う必要はないんじゃないか
などです。

150以上のコメントに対して、そのコメントにさらにコメントが付いているので合計で1,000くらいのコメントが飛び交っていて、ある意味「炎上」状態です。

個人的にはこう思う

たくさんのコメントを読んでいると、どれも1つの方向から見ると正しい意見で、別の方向から見ると間違った意見に思えるようなものばかりでした。
それらについて「そう思う」とか「間違ってる」というつもりはありません。

でも1000くらいあったコメントの中に1つもなかった意見で、自分が思ったことを書いてきます。

オーストラリアは農業に一定期間(3ヶ月)携わったワーホリの人たちにはセカンドビザと言ってさらに1年のワーホリ期間を追加する制度を持っています。ニュージーランドの場合もマネをしたものがありますが、3ヶ月農業をすると3ヶ月ビザを延長でいるという、なんかイマイチお得感がない制度です。

だったら、ワーキングホリデービザを使ってニュージーランドに来ることができる国は日本を含めて39ヶ国もあります。
毎年いったいどれだけの人がニュージーランドに来ているのでしょう。

そういった人たちを上手に使って、Canterburyで3ヶ月復興に携わる仕事をしたら半年か1年のワーホリビザ延長を認めたり、Canterburyで復興に携わる仕事をしている間はニュージーランドにいることができると言った処置をするのが良いんじゃないかな?と思います。

皆さんは今回の件についてどう思いますか?

情報元
Christchurch Wants More Unskilled Workers | Stuff.co.nz
Christchurch Rebuild: Unskilled Migrants 'Not Answer'… | Stuff.co.nz

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS