え!ウソ!?なほど真っ青なキノコがニュージーに

スポンサーリンク

ニュージーランドに「え?ウソでしょ?」と思わず言ってしまいたくなるほど、真っ青なキノコが生息しています。

しかも、そのキノコはニュージーランドのお札にも描かれているんですけど、気が付いた人いますか?

そのキノコ、けっこう真っ青なんですけど、いったいどのくらい真っ青なんでしょうか。

真っ青なキノコってどんなキノコなんだろう?

青いキノコって言われてどんなキノコをイメージしますか?
例えば、こんなキノコが以前住んでいた家の近所に生えていました。

DSC_1277

これはこれで「スーパーマリオか!?」と思えるキノコなんですけど、これを青くするとこんなキノコになります。

DSC_1278

ちょっと上手に青に変えられなかったんですけど、こんなキノコでしょうか。

どっちにしてもお腹壊しそうですね。
食べたことはないんですけど、上の赤いキノコはけっこう美味しいらしいです。

ただし毒があって痺れるそうです。実際食べた方いたら情報お送りください!

さて見た目なんですけど、一番簡単なのはニュージーランドのお札を見てみることですね。青いキノコはニュージーランドの50ドル札に描かれています。見たことありますか?意識しないと気が付かないかもしれません。

150802-132600-2

さてさてそれではそのキノコを見てみましょう。

その名もBlue Sky Mushroom

キノコの名前はBlue Sky Mushroomといいます。ひねりはありません。名前からも青さ満点なキノコですね。

では、どんなキノコか見てみましょう。

Blue Sky mushroom (Entoloma hochstetteri)

え?CG?と思ってしまうような青さですよね。名前に負けない青さです。森を歩いていていて見つけたらビックリです。

このキノコはニュージーランドとインドで主に見られるキノコで、学名をEntoloma hochstetteriといいます。ニュージーランドでは北島でも南島で見ることができるそうです。

この鮮やかな青は染料の一種のアズレンと呼ばれるもので、アズレンを含む精油は古くから穏やかな抗炎症作用や抗菌作用を持つ民間薬として使われているそうです。

Sky Blue Mushroom (Entoloma hochstetteri)  Lake Kaniere, West Coast

もちろん食べられませんので気をつけてくださいね。

ちなみに日本でも時々青いキノコが発見されているそうです。
Googleなどで検索すると「上野公園で青いキノコを見つけた」とか「軽井沢で見つけた」なんていう記事を見かけます。

ニュージーランドで森の中を歩くときは、目を皿のように見開いてこのBlue Sky Mushroomを探してみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS