年末に35キロの卵巣嚢腫を摘出した女性 in Timaru

Timaruで「そんなバカな」という巨大な卵巣嚢腫が摘出されました。
その重さ、なんと35キロもあったそうです。いったいなんでそんな大きな腫瘍に気がつかなかったのかなど、ニュースの経緯を紹介したいと思います。

Timaruに住むSharon Wattsさんは12月の上旬にお腹の痛みを訴えました。
でも、その痛みは痛かったり痛くなかったりでした。しばらくすると痛みが引いたので放っておくと2週間後のある日、激しい腹痛に襲われたので旦那にお願いして、かかりつけの医者に診てもらうことにしました。

検診をした担当医はお腹の状態が尋常ではないことに驚き、すぐにTimaruの大きな病院を紹介しました。
そして大きな病院でお腹をスキャンしたところ、お腹の中には巨大な腫瘍がありました。

Timaru HospitalのAlbert Makaryも

こんな大きな腫瘍見たことない。だって赤ちゃん10人分をお腹の中に抱えていたんですよ?世界記録が50キロなのでそれを考えると、私の周りでも自分の目でこんな大きな腫瘍(35キロ)を見たことがある人はいないんじゃないだろうか。

と語っていたそうです。

Albert Makary曰く、通常卵巣腫瘍は気づかないことが多く12-13キロになることはあるそうです。でも、さすがに35キロというのはなかなかありません。

Sharon Wattsと旦那さんはすぐに手術に同意し、たった4時間でこの腫瘍を摘出しました。

skitched-20130101-162948
↑これがSharon Wattsと手に持ってる写真には摘出された腫瘍が写っています。
あの大きな腫瘍がお腹の中に入っていたんだから驚きですよね!赤ちゃん10人分、ちょっと大きな子ども1人分をずっと抱えていたかと思うと驚きです。

腫瘍を摘出したSharon Wattsは手術後のインタビューで

なんだかウソみたい。体重が増えていってたのはわかってたけど食べ過ぎだと思っていた。具合も悪くなかったしね。

と言い、続けて

今まで5XLのTシャツを着てたけど、なんでそんな大きな服を着てるのかわからなかったの。でも、これからは普通に服を着れそうだわ

とのこと。

手術を行ったのはクリスマスの直前で、クリスマスまでには家に戻ることができたそうです。

5XLのシャツの大きさ

5XLのシャツなんて見たことないから、どんな大きさかよくわからないですよね?

5XLのユニセックスのシャツの場合、メーカーによっても違いますがシャツの横幅が81cmもあるそうです。つまり胴回りが160cmもあるってことです!
ちなみにニュージーランドのシャツの場合、ユニセックスのSで横幅が46cm、Mで51cm、Lで56cmなので、5XLがどれだけ大きいかわかってもらえると思います。

でも35kgの腫瘍を抱えていたら、それだけ大きくなっても仕方ないと言えば仕方ないのかも?ですね。

それにしても「太り続けてるのかと思った」ってどれだけポジティブというか楽天的なんでしょうね。これもやっぱりニュージーランド人のノンビリした気質がそうさせるんでしょうかね。

情報元
35kg Cyst Could Be Record For Timaru Woman | Stuff.co.nz
T-shirt Size Guide

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS