2012年を締める今年最後の外食はやっぱりココで

Happy Holidays!!
皆さんクリスマスどう過ごされていますか?

ニュージーランドは夏まっただ中。
うちは午前中は天気が良くて午後から崩れると聞いて、昼間っからビールを飲みながら、この記事を書いています。
午後から「え?うちの上空だけ?」という局地的な雨が降る予報が出ているので、雨が降り始めたらDVDでも見ながらのんびり過ごそうと思っています。

さてさて2012年もあとわずか。
先日、2012年最後の外食に行って来ました。行ってきた場所は以前、CHCのお気に入りレストラン・カフェ 2012でも紹介したあの店です。

DSC_6342
このビールの写真だけでも、わかる人にはピン!と来るんじゃないでしょうか。

そうです。Christchurchで一番美味しいと評判の日本食レストランKinjiさんです!
先日、街に出かける前の日「明日、何食べようか?」と相談したんです。そのとき真っ先に浮かんだのが「寿司食べたい」でした。

6時に予約して7時半までなら席が空いてました。相変わらずの盛況ぶり。

DSC_6344
まず出てきたのは鯵のタタキ。ショウガとワサビが横にあって、好きな方をのせて味付け海苔で巻いて食べるんです。
ショウガと鯵と海苔がピッタリあって、最初からお酒がガンガン進んじゃいます。

DSC_6346
次はお刺身。マグロ、表面だけ炙ったサーモン、タラキヒ、ブルーコッド、あともう1個忘れました…。
タラキヒはタカノハダイと呼ばれる鯛の一種、ブルーコッドはタラの一種です。

やっぱり美味しい!日本人に生まれてよかった!と思えるほどお刺身が美味しかったです。

そしていつもの魚のツマとかワカメは脇にあるマヨネーズでサッと和えて、ちょっとしたサラダとして食べれてこれも美味しいです。

DSC_6351
この頭ドーーン!はクエのお頭。思ったより大きかったんですけど、ペロリと完食でした。
こういう大きな魚って家で調理はなかなかできないし、そもそもこんなに新鮮なクエのお頭を買うなんてなかなかできません。

肉厚で脂もじゅわーっとしてて絶品でした。

DSC_6353
ブルーコッドとズッキーニの天ぷら。
わりと行くたびに頼むんですけど、これも相変わらず美味しかったです。お汁に浸けて食べるのではなく、ちょっと濃い天ぷらのソースがサラッとかかって、ネギと海苔が絶妙にマッチします。

ズッキーニも日本ではあまり食べないけど、天ぷらにすると美味しいんですよねぇ。

DSC_6360
そして最後の締めはお寿司。
良いネタが入荷したらしくて、中身が変わっていました!なんと豪華にウニ!イクラ!アワビ!がありました。
こういう「良いネタが入ったので、少しメニューと変えてあります」という計らいが泣けてきます。

ウニは臭みなんてまったくなし。トロッと溶けてしまいました。けっこうお腹いっぱいだったのに気がついたら、お皿の上は空っぽでした。

やっぱり日本人で良かった

こういう日本の美味しいモノを食べると、日本人で良かったなーと痛感します。

ニュージーランドに住み始めて5年が経とうとしていますが、こういう日本の味を楽しむと「ニュージーランドの良いところを、日本の良いところを掛け合わせたもっと良いところに住めないかな?」なんていう、さらなる欲が沸いて来ちゃいます。

やっぱり日本食って素晴らしいですね。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS