明日はクリスマス。マオリ語の「サイレント・ナイト」を覚えてみよう

スポンサーリンク

明日はクリスマスですね。

ニュージーランドで生活するようになってから、季節が反対なので夏のクリスマスを過ごしています。

夏のクリスマスは。。。と「夏のクリスマス」のことを書き始めたんですけど、長くなってしまったのでこのことは明日の記事にすることにしました。

さて、今日はマオリ語の「サイレント・ナイト」を覚えよう!というお話しです。

以前、ロトルアの小学校でボランティアをしていたときに教えてもらって、そのときは歌えたんですけどすっかり忘れてしまったので改めて調べてみました。


Athenree Estuary

まずは英語バージョンをどうぞ。

スポンサーリンク

英語とかクリスマスに興味がない人でも、サイレントナイトは聞いたことありますね。

そしてマオリ語版はこんな感じです。

メロディーはズレてますけど、子どもが歌っていると可愛いですね。

さて、気になる歌詞はこんな感じです。

Mārie te pō, tapu te pō
Marino, marama
Ko te Whāea, me te Tama
Tama tino, tapu rā
Moe mai i te aio
Moe mai i te aio.

Mārie te pō, tapu te pō
Ka kite ngā hēpara
Te korōria o te rangi
Mē ngā ahera Hareruia
Kua whānau te tamaiti
E Ihu te Karaiti

ちなみに別の人が歌っていたマオリ語のサイレント・ナイトは少し歌詞が違ったので、いろいろなバージョンがあるのかもしれません。

ちなみにマオリ語のサイレント・ナイトを英語に訳すと、こんなふうになります。

Peaceful night, holy night,
calm, bright.
See the mother and the baby boy
the Son so holy there
Sleeping peacefully
Sleeping peacefully

Peaceful night, holy night.
Shepherds behold
the glory in the sky
and angels’ ‘Halleluiah.’
The child that has been born
is Jesus the Christ.

ということで、明日はクリスマス。それが終わると一気に正月ムード満点になりますね。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空と、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空のどっちが良いか迷いますよね。
経由便をJTBで探す

僕は過去10年ほぼ毎回ニュージーランド航空を使って日本とニュージーランドを行き来しています。その理由とは。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS