世界初!ONE NEWSでエルフ語の天気予報

先日、「ホビット 思いがけない冒険」のプレミアム試写会が開かれたニュージーランド。

ニュージーランドは去年一昨年と大地震が続いて、観光大国としては大打撃を受けてきました。
その分を取り返そうと、ニュージーランド政府観光局や、ニュージーランド航空、テレビ局などが持てる力のすべてをこの映画「ホビット」にぶつけているように感じます。とにかく世界中の観光客を呼び込むことに必死です。

そんな国中がホビットムード満載のニュージーランド。
ニュース番組ONE NEWSで世界初、ロード・オブ・ザ・リングやホビットの世界で使われているエルフ語(Elvish language)を使って天気予報が行われました。

メイキングも合わせて2つの動画をお楽しみください!

それと合わせて「そもそもエルフ語って何?」という人のためにエルフ語の説明も書いておきますので、興味ある方はどうぞ。


エルフ語で天気予報をやるのはTV ONEでは名物ナレーターのTamatiです。

ロード・オブ・ザ・リングを見た人にとっては「あーこんな言葉使われていたなー」という感じですね。
ものすごく好きな人には「おーーすげーー」という内容らしいですよ。

さらにこの天気予報のメイキングも公開されていました。

耳を付けたり、髪の毛を付けたり。そして彼はこれらに2時間しかかけず本番に挑んだそうです。まぁ、とは言っても正しいことを言ったのか間違えたのかは誰もわからないんですけどね。

ちなみにエルフ語って何?

ロード・オブ・ザ・リングやホビットで使われているエルフ語は、これらの原作者J・R・R・トールキンが作り出した人工言語です。

もともとJ・R・R・トールキンは古英語を専門とする文献学者だったことから、フィンランド語、ラテン語、ギリシャ語を元に生涯をかけて築きあげたそうです。

彼はロード・オブ・ザ・リングやホビットなどのために、言葉だけでなく世界そのもの、また歴史などを作り出してから、物語を書き始めたと言うから驚きです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS