Monteith’sもHeinekenもSOLも同じビール会社?

スポンサーリンク

ニュージーランドのビールMonteith’sもオランダのビールHeinekenもメキシコのビールSOLも同じビール会社から発売されているって知っていましたか?

そんなバカな…だってそもそも国が違うじゃん!と思いがちですが、本当なんです。

今回はニュージーランドのビール事情をちょっといろいろ掘り下げてみます。

ニュージーランドの大手ビール会社は2社

ニュージーランドで販売されている90パーセントのビールは2社から販売されています。
Lion Nathanが51パーセント、DB Breweriesが39パーセント。

残りの10パーセントを50社くらいの小さなビール会社が製造しています。
クライストチャーチ近郊で飲める地ビールHarrington’s BreweryBrew MoonやDux de Luxはこの10パーセントに含まれます。

そのためTui、Speight’s、Mac’s、Montieth’s、Export、Lion RedなどはすべてLion NathanとDB Breweriesのどちらからかから販売されていることになるわけです。

スポンサーリンク

Lion Nathanから出てるビール

51パーセントと半分以上のシェアを持つLion Nathan。ちなみに読みはライオン・ネイサン。なんだか「ライオン姉さん」みたいで笑っちゃいそうなので、ここではLion Nathanと書いていきます。

Lion Nathanが発売元のビールはこんな顔ぶれ。

  • Speight’s
  • Lion
  • Steinlager
  • Mac’s
  • Canterbury Draught
  • Waikato Draught
  • Black Ice
  • Beck’s
  • キリン一番搾り(オーストラリアで作られたものに限る

ほかにも聞いたことあるビールをいろいろ出している。日本のキリン一番搾りもオーストラリアで作られたものに限っては、Lion Nathanから発売されている。

DB Breweriesから出ているビール

国内2番目のDB Breweriesから出ているビールはこんな感じ。

  • Amstel Light
  • DB Draught
  • Double Brown
  • Export Gold
  • Heineken
  • Monteith’s
  • Sol
  • Tiger
  • Tui

ほかにもいっぱいある。DB Breweriesは親会社がシンガポールにあるためアジア系のビールもいろいろ取りそろえている。

これらを知って

ニュージーランドのビール会社が大きく2社しかないと知って、今後のニュージーランドビールライフが変わるわけではないと思うんです。「へー」そうなんだ程度。

でも自分はこのリストを見て「DB Breweries」のビールが好きなのかも?と思いました。
主に飲むビールがExport Gold、Monteith’s、Double Brownなんです。なぜかSpeight’sもMac’sもSteinlagarもほとんど飲みません。もしかして値段で選んでるだけかも…。

セール開催中!!

ニュージーランド航空が9月14日から9月25日まで「Spring Sale」を開催してますよ! 今回のセールの最安値は8.9万円。さらにプレミアム・エコノミーも安くなっています!

渡航期間は10月5日から12月13日までです。年内にニュージーランドへ行きたい人は必見です!

詳しい情報は「Springs Saleの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

そういう豆知識でビールを買うときちょっといつもと違った何かが見えてくるかもしれませんよ。

情報元

Lion Nathan – Wikipedia, the free encyclopedia
Beer in New Zealand – Wikipedia, the free encyclopedia
DB Breweries – Wikipedia, the free encyclopedia

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS