初夏のHanmer Springsでトレッキングを満喫

ニュージーランドにとうとう夏がやってきました。

自分たちが住んでいる場所は夏でも長袖で良いかも?というくらい比較的涼しい場所です。
なので「夏が来た」という感覚になるまでAucklandなどの北に住んでいる人たちと比べて季節感がかなり違ってきます。ちなみに桜もChristchurchより1ヶ月弱遅れて咲きます。

そんなある日、Hanmer Springsにちょこっと出かけてきました。


車を走らせていたら1匹だけポツンといた羊。群れと離れてしまったのかどこか寂しげでした。

羊の後ろで黄色く咲いている花はエニシダという花でこの時期は山を一面埋め尽くすほど、この黄色い花が咲き乱れます。


これが別の方向を撮った1枚。こんな景色が何十キロと続いています。キレイですよねー!


さてさてHanmer Springsに到着です。Hanmer Springsの街には寄らず、直接トレッキングコースへ行っちゃいます。


入り口が写真だとわかりにくいんですけど、柵がされていて自転車とかが入って来られないようになっています。


入り口入ってすぐ。でも、森の中に入ると空気が急にヒヤッとしてきます。癒やされるー!


さらにちょっと歩くと少し開けた場所へ。この芝生に寝転んだら気持ちいいだろうなー!と思いきや、意外と草は伸び放題。ちょっとゴロゴロするには向いてない感じでした。


道路を1歩入っただけでこんな木漏れ日がいっぱい溢れる森を楽しむことができます。マイナスイオンを思いっきり取り込みます。


こんな巨大な松ぼっくりがいっぱい落ちてます。上を見上げるとこの大きな松ぼっくりがいっぱい実ってました。
ってことは落ちてきて頭に当たったら大変なことに!皆さん松ぼっくりに殺されないように気をつけましょう!


だいたい1時間くらいこんな森の中を散策してきました。

日本でも山歩きする人たちは同じらしいんですけど、ニュージーランドでもトレッキングコースを歩いていて人とすれ違うときは「Hello」とお互い声を掛け合います。そういう文化ってすごくいいですよね。それだけで心が洗われるような気持ちになります。

さて、マイナスイオンをたっぷり浴びて、身も心もリフレッシュしてきたので、ここに行っちゃいました!


Monteith’sのバーです!
いっぱい歩いたらやっぱりビールですよね!実はビールを美味しく飲むためにトレッキングをしたようなものでした。おかげでノドはカラッカラ。

しかもMoteith’sの新しいビールIPA(Indian Pale Ale)とUnfilterd Apricot Wheat Beerなんていうのが入荷していたので、思わず1パイント(600ml弱)を頼んで飲んじゃいました。


歩いたあとのビールは体に染み渡ります。

ところでIPAはけっこう苦みが強くてドッシリタイプ。喉ごし最高!というより、じっくり味わって飲む感じです。
Apricot Wheat Beerはアプリコットのほのかな匂いと甘みがしました。これはビールが苦手な人でもけっこう飲めるんじゃないかな?というお味です。

ニュージーランドを満喫な1日でした

内容自体はたいしたことない話なんですけど、すごくニュージーランドを満喫した1日でした。

これからニュージーランドは旅行にピッタリの季節なので、これから寒くなる日本を離れて夏のニュージーランドを満喫しにニュージーランドに来ませんか!?

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS