徹底調査!NZで一番高い&安いスーパーはどの地域?

食料品とかの買い物をしていると、誰でも気になるのが「どこのスーパーが安いんだろう」だと思います。
トイレットペーパーとかお菓子とか同じ製品なら安いところで買った方が絶対にお得ですもんね。

ニュージーランドの団体Consumer New Zealandがそんな疑問を解決すべく、覆面調査員を使って全国約20ヶ所のスーパーマーケットで価格調査を行いました。

調査の対象となったスーパーマーケットは大手のスーパー3社Pak’nSave、New World、Countdownです。

ニュージーランドに住んだことがある人なら「あ。Pak’nSaveが一番安いな」というのは検討が付きそうです。でも、どこのPak’nSaveが一番安かったと思いますか?

ニュージーランドに住んでいる人もこれから住もうと思っている人にもちょっと気になるお話です。

まず調査を行うに当たって食べ物やお酒を含まない飲み物、それに歯磨き粉やシャンプー、洗剤など日常的に買われている商品40品が選ばれました。

それらの商品を上でも紹介したように覆面の調査員が全国のスーパーマーケットまで出向いて価格調査を行いました。しかもクーポンやOne Card(Countdownのカード)を使った値段で調査されています。

ちなみに調査の対象になった都市はAuckland、Hamilton、Napier/Hastings、Wellington、Christchurch、Dunedinの7都市です。

さてまずは一番高いところから紹介したいと思うんですけど、どこだと思いますか?
どのスーパーでどこだったと思いますか?

一番高いところはHastingsのNew Worldでした。
40品目を全部買った値段は152ドルでした。

そして一番安いスーパーマーケットはChristchurchのNorthland mallにあるPak’nSaveでした。金額の合計はHastingsのNew worldより約30ドルも安い124ドルでした。
2割くらい値段が年間で考えたらかなりの値段差ですよね。

ところでNew WorldとPak’nSave。実はFoodstuffsという同じ会社によって所有されている違うブランドみたいな扱いのスーパーたちなんです。
そのFoodstuffsのスポークスマン曰く「まぁ、値段はまちまちですから。違う日違う週にやればHastingsのNew Worldが一番高いスーパーマーケットには選ばれなかったかもしれませんよ」とのことです。まぁ確かにそうですね。

さらに調査を行ったConsumer New ZealandのSue Chetwinは、Pak’nSaveは一番安かったけど、品揃えが悪かったと述べ、さらに一番賢い買い物の仕方はPak’nSaveで買えるものは買って、買えないものだけ別のところで買うのが良いのでは?と付け加えたそうです。

ちなみに情報元の金額から各スーパーの平均を出してみたところ
Pak’nSave … $126
New World … $139
Countdown … $145
でした。

このページの目次

個人的な感想

個人的にはPak’nSaveが一番安いのはわかるんですけど、New Worldの方がCountdownより高い印象があります。

きっと売れ筋は値段を抑えて他で利益を取ったり、逆に売れ筋を少しだけ高くして利益を確保する分、他はそんなに割高じゃなかったり何か戦略がそれぞれにあるはずです。
なんだったらFoodstuffs的にはPak’nSaveで利益が取れていなくてもNew Worldで利益を出したり、New Worldで売れないB級品をPak’nSaveで安くしたりと、いろいろやってるはずです。

あと、この調査に観光地のQueenstownとか、もっと人口が小さい街を入れたら調査結果は全然違っていたと思います。やっぱり観光地の値段とか小さな街の値段ってあるでしょうから。

こういう調査3ヶ月おきとか年に数回やってくれると、買い物する側としてはお役立ち情報なので嬉しいですよね!

情報元

Cheapest supermarkets revealed in survey – National News | TVNZ

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS