ニュージーランドの人口が4,444,444に!

ニュージーランドの人口と言えば、440万人としばらく言われてきました。
それがつい先日、とうとう4,444,444に達したそうです!

個人的にはやっぱり自分自身、日本人なので日本人の移住者とか日系人が生まれて4,444,444になったらいいなーなんて思っていますが、記念すべき4,444,444目になった人はいったい誰だったんでしょう?



This photo was originally taken by Kevan

ニュージーランドの人口が4,444,444にそろそろなるというのは、以前から言われてきました。
というのは、ニュージーランドに人口は1日で100人ペースで増えて「このままの勢いだと10月31日とか11月1日頃じゃないか」と予測していました。

しかも、なんだったら午前4時44分に生まれた赤ちゃんが4,444,444番目のニュージーランド人になる可能性も十分にあるという言われていたので、注目度は相当高かったようです。

この人口というのは、誰かが生まれたり移民者が増える度に足されていき、誰かが亡くなる度に引かれていきます。

記念すべき4,444,444目の人は誰?

記念すべき人は日本人でした!と言いたいところなんですけど、そうはやっぱりいきませんね。

記念すべき子どもはニュージーランド人の赤ちゃんでした。
11月1日午前6時41分にAuckland’s Middlemore Hospitalで生まれたこの女の子の赤ちゃんは予定より1週間遅れて生まれてきたそうです。


This photo was originally taken by Libertinus
↑この子はこのニュースとは何も関係ありません。イメージです。

両親の今の悩みはこの子どもの名前を4,444,444にちなんだ名前にするかどうかです。
でも、かなり難しいですよね…。

この子どもは一生、自分が4,444,444人目のニュージーランド人だと話して初めて会った人たちを驚かせるんでしょうね!なんかそういう武器って羨ましいですね!

上でも少し書きましたが、1日に100人ペースで人口が増えていきます。
なので、ニュージーランドの人口が4,4444,444でいられたのは彼女が生まれた午前6時41分から約14分間だけでした。2012年11月3日 19時11分現在で、ニュージーランドの人口は4,444,623人に増えています。約200人増えたわけですね。

ちなみに3,333,333に達したのは今から約30年前に1980年代半ばでした。
次に来る面白い数字と言えば5,000,000か、5,555,555ですかね?

3,333,333から4,444,444まで約30年かかりました。なのでこのまま急激な人口の増加や減少が起こらない限り、人口が5,000,000になるまで約15年、さらに5,555,555人になるのはそれからさらに15年後の2040年頃とされています。

30年後に日刊ニュージーランドライフで「ニュージーランドの人口が5,555,555に!」と書けた良いなーと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS