Hollywood? いいえ「Wellywood」


This photo was taken by T Hoffarth

ハリウッド(Hollywood)と言えば、映画の街。
そして山の上にある「HOLLYWOOD」の文字。
1923年に作られ、高さ14メートル、幅110メートルもあることからハリウッドの象徴となっていますが、この度ウェリントンにも似た看板を作ろうという話が持ち上がっているそうです。

WellingtonをWellywoodとして盛り上げたい


↑完成予想図。Stuff.co.nzによるとこの看板はMiramar Wharfの上にある崖に作る予定みたいです。
この土地はウェリントン空港が所有する場所で、建設費もウェリントン空港が出すそうです。

なんでこんな微妙なものを作るかというと過去17年にわたりロード・オブ・ザ・リングやナルニア物語などの撮影地として映画業界の成功を収め、1年で2.9億ドル弱のお金を観光などさまざまなところで産んでいるウェリントンの象徴として作りたいそうです。

そんな象徴的な存在として作ろうとしている割に、大きさは長さ28メートル、高さ3.5メートルと本物の4分の1。面積で言うと15分の1とめちゃくちゃ小さい。

建築は6月くらいから始まるとか。

さっそくやってくれますニュージーランド人。

このタイミングで作られたウェブサイトWELLYWOOD Sign Generatorが面白い。

自分の好きな文字(英語だけ)入れると看板を作ってくれる。

↑個人的にオススメなのは「AOTEAROA」
映画産業に貢献したのはウェリントンだけでなくニュージーランド全体だと思うわけです。
それを「New Zealand」とやってもつまらないので「AOTEAROA」

それかどうせ微妙に小さい二番煎じなら

↑これで良いんじゃない?

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS