ニュージーランドの新「国旗案」どれが好き?

日本の国旗と言えば、日の丸。
日の丸は、外国人でも1度このデザインを見れば忘れることはできないシンプルである意味ユニークなデザインです。

ところがニュージーランドの国旗はどうかというと、なんかオリジナリティーはないように思えてなりません。実際オーストラリアの国旗と見分けがイマイチ付きません。

そこで、オーストラリアの国旗とニュージーランドの国旗を見分けるコツや、時々ニュージーランドで起こる「国旗を変えよう」という活動があるんですけど、その中で出てきた国旗のデザイン案を8つ紹介したいと思います。

まずはNZとAUS、2つの国旗を見比べてみよう


似てますよね。

どちらも青を基調にして、右上にイギリスの国旗が入って、星がいくつかあります。

ではそれぞれの国旗を説明していきましょう。

ニュージーランドの国旗


こっちがニュージーランドの国旗です。

この旗は1869年から使われていて、1902年から正式に採用されました。

この国旗は左側にイギリスとの関係(Commonwealth realm イギリス自治領)を示すためにイギリスの国旗があしらわれ、右下に白く縁取られた四つの赤い星からなる南十字星が配置されています

オーストラリアの国旗

オーストラリアの国旗はニュージーランドより1年早い1901年から正式に使われるようになりました。

デザインはニュージーランドと同じで、まず左上にイギリスの国旗。右下にはニュージーランドと同じ南十字星だけど、星が1つ多く色も白い。そして何より星の形が違います。

そしてニュージーランドの国旗と大きく違うのはイギリスの国旗の下に、大きな星がもう一つあります。

南十字星の星も、この大きな星も五芒星(☆)ではなくて、頂点が7つあるんです。
これは6つの州と1つの準州を足した7つの州からこの国が成り立っていることを表しています。

2つの国旗を見分けるには

2つの国旗並べてみたら、一目瞭然。

赤い星ならニュージーランド。白い星か、大きな星が付いてたらオーストラリアと覚えれば意外と簡単に覚えられそうですね。

ニュージーランドの旗を変えよう論争

ある意味個性溢れる国民性のニュージーランド人。

その国民性とはかけ離れた国旗のデザインで、定期的に国民の中で「ニュージーランドの国旗を変えよう」というムードで盛り上がることがあります。そのたびに時には国会でも話が出るほどです。

そのたびにいろんなデザインが出てきて、本当はもっとデザイン案あるんですけど、中には子どもが書いたか?みたいなのもあるので選りすぐりのデザインだけ紹介します。

個人的には一番上の右、上から3段目の右と、一番下の左が好きです。
マオリの雰囲気を残しつつ、今の南十字星のデザインも残しているこれらのデザインがいいかな?と思います。

皆さんはどれが好きですか?

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS