新iPodシリーズのCM曲はニュージーランド人の曲!

スポンサーリンク

iPodで採用される曲は昔かU2とかボブ・ディランとか有名どころが使われるか、そのあとそのCMをきっかけにブレイクすることがすごく多いことで有名です。

そんな中この前発表になった新しいiPodシリーズのCMが公開になりました。
そして気になる曲はニュージーランド人の曲が使われていたと知って、さっそく皆さんに紹介することにしました。

まずはどんなCMなのか動画を見てください。


大きなiPod touchが分裂して、iPod nanoになってさらにiPod nanoが分裂して、iPod shuffleになる。それがまたくっついていってiPod touchになるというCMですね。

この曲がニュージーランド人Willy Moonの「Yeah Yeah」という曲です。
曲の全体を聞いて見たい人はyoutubeとかで「Willy Moon Yeah Yeah」とかで検索すると出てきますので探してみてくださいね。

Willy Moonって誰?

Willy Moonは1989年生まれの23才、17才までWellingtonで育ってそのあとLondonに引っ越しました。

2010年21才の時に最初の曲をMyspaceというFacebookとかmixiみたいなものにアップしたところ注目を浴びて、メジャーデビューしました。それからたった2年でAppleのiPodのCMで曲が起用されるというすごいサクセスストーリーを歩んできています。

これがその最初の曲「I wanna be your man」

他の曲もYoutubeのWilly Moon公式ページで聞けるのでちょっとずつ聞いてみたんですけど、なんかこう昔っぽい雰囲気(悪い意味じゃなくて)の曲が多いみたいです。
WillyMoonVEVO's channel – YouTube

ちなみにこの公式ページにはiPodのCMで使われている曲がありません。
Appleとの契約で表示できなくなっているみたいで、もともとあったっぽいのに非表示になっていました。なんか利権が絡んでるんですかね。

スポンサーリンク

結局Londonでデビューしているので、ニュージーランドのミュージシャンか?と言われると微妙なんですけど、ちょっと嬉しかったので紹介してみました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS