ハミルトンで1泊。夕食も朝食も大当たり

シリーズ北島縦断の旅2012の7話目です。

嵐の中の移動となってしまったTaupo→Rotorua→Hamiltonまでを紹介して、2日目の夜はHamiltonで泊まることになりました。
Hamiltonに着く頃には晴れ間も覗いて、街の中を歩きながら「美味しいものレーダー」でレストラン散策です。

行ったことがない街を散策するのって楽しいから大好きです。

夕食は名店「Gothenburg」で

Hamiltonでのご飯はある程度下調べをしてありました。
「良さそうなお店があったらその勘に任せて」「なければ下調べしたお店に」と決めていたんです。


そして街の中を歩いていて遠くにちょっと良さげなレストランが見えました。
そのお店、下調べして「ちょっと良いかも」と思っていたお店Gotherburgでした。なのでレーダー的にも良さそうだと言ってるし、下調べの情報でも評価が高いので満場一致でGotherburgに行くことにしました。

お店の内装自体は特にこれと言ってすごく良いところ正直なかったんですけど、ウェイターとウェイトレスがすごく感じが良くて良かったです。ちょっとフレンドリーで、でも言葉遣いとか身のこなしは「お。こいつできるな」と感じさせる何かがありました。

すごいなーと思ったのは、けっこう大人数のテーブルでもメモを取らずに全部注文を覚えていました。
自分なんて3人テーブルでも覚えるの不安だから必ずメモを取るのに。記憶力がある人って羨ましい!

今回注文したのは前菜で海老のサラダ、メインでステーキとラムです。


まずは海老のサラダ。海老のマヨネーズ和えみたいな感じですかね。
こう言うのって当たり外れが多くて、外れるとけっこうイマイチだったりするんですけど、これはすごく美味しかったです。パンもすごく美味しくて、海老をもう少し少なくして良いからパンをもっと食べたかったです。


そしてステーキ。
このステーキ、めっっっっちゃくちゃ美味しかったです。本当は切ってお肉の焼き加減とかの写真を撮りたかったのに気がついたら、ほぼ食べ終わり状態でした…。

前にも書いたかもしれないんですけど、ニュージーランドでは正直ステーキの味付けはどこもそんなに大きく違いません。
目新しいものが出てくることはほとんどありません。ステーキに肉汁を使ったソースがかかっていてポテト系か野菜の付け合わせが付いてくるというのが定番です。
ここも「目新しさ」で言えばゼロです。でも、お肉の焼き加減とか、ソースの濃さなどなど1つ1つのバランスがすごく良いんです。


もう1品はラム。
右手前のラムはかなり生っぽいタタキみたいになっていました。そしてあと1つは左上の茶色いやつがラムです。カレーっぽい味のペーストの中に隠れていました。

こっちは奥さんが食べていたんですけど、こっちも相当美味しかったみたいです。

このお店、Hamiltonに行った際はぜひぜひ行ってみてください。
か・な・り!オススメです。お店の情報はこちらをご覧ください。
残念だったのは美味しすぎて写真を全然撮っていなかったことです。

朝食は人気店Hazel Hayesで

Hazel Hayesは前もって「朝ご飯はここで食べよう」と決めていました。
でも、実はその前の日にお店の前を通って「ここ大丈夫か?」と不安になったんです。と言うのも閉店後のお店の雰囲気はどう考えても美味しいご飯を出してくれる雰囲気ではなかったからです。

なので翌日の朝「全然人がいなかったら別のところで食べよう」と思っていました。

ところがお店に行ってみると

テーブルはほぼ満席。
お店って営業しているときとしていないときで、ここまで顔が変わるんだなーと驚きました。

ここでは軽めに食べることにしました。なのでスコーン1個と普通の朝食を1品。これを2人でシェアしました。


スコーンは写真で紹介するほどでもないので、もう1品の朝食の後ろにちょこっとの紹介だけにしておきます。
手前の料理はポーチドエッグとハッシュブラウン、それとベーコン。さらにソーセージを追加して貰いました。

このお店、ハッシュブラウンがメチャクチャ美味しいです。
ハッシュブラウンの常識を覆されたか!?と思うほどでした。
どうすごいかって言うと、ハッシュブラウンと言えばマクドナルドの朝食メニューに出てくるジャガイモを揚げたやつを想像する人が多いと思います。実際そういうのが多いんですけど、ここのハッシュブラウンはジャガイモのお総菜を丸めて揚げたものでした。

レビューサイトでもこのハッシュブラウンのためにHamiltonでわざわざ停まる人もいるらしいです。
ジャガイモがゴロッとしたのと、それと千切りみたいにしたのなど色んな状態のジャガイモがコロッケみたいに揚げてありました。食感がすごく楽しくて、美味しかったです。


そうそう。
ここのお店はこのナースみたいな人がキャラで、いろんなところで使われています。
この絵が可愛いかどうかは別として、フタを使った番号札とかちょっと高級感があるお店の名刺はすごく可愛かくて「マネしたいな」と思いました。

Hazel Hayesは絶対にオススメです。

まだまだ続く北島縦断の旅2012

Hamiltonの晩ご飯と朝ご飯を一気に紹介しちゃいました。
と言うのは旅行から時間が経つとドンドンどんな料理だったのか忘れてしまうので、駆け足でお届けしました。

次回は偶然見つけた、でももしかして「見つけるべくして見つけた?」としか思えないところを紹介したいと思います。
場所は?何を見つけた?などは次回のお楽しみです。

この旅をシリーズで読みたい方は「北島縦断の旅2012」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS