嵐に直撃!ニュージーランドの観光は天候がすべて

少しあいだが空いてしまいましたが、まだ北島縦断の旅2012の話は終わっていませんよ。

Taupoを出発してからはHuka Fallsでジェットボードをして、Rotoruaの近くの天然温泉に行って、Rotorua観光もして…とアクティビティーを盛りだくさん紹介しようと思っていました。

ところが!
まさかの嵐直撃ですべてが流れてしまいました…。そんな嵐の中の観光の様子を紹介したいと思います。

嵐のなかTaupoを離れる


朝起きたときからひたすら雨が降っていました。
前回紹介したBodyfuelで美味しい朝ご飯を食べているうちに雨が上がるかと思いきや、奴ら(嵐)はさらに雨を降らせてきました。


運転しているあいだ、ずーーーーーーーーーっとこんな状態です。

それでも一縷の望みを残してHuka Fallsへ向かいました。

Huka Fallsはいつにも増して豪快

まず向かったところはHuka Falls。

いつもすごい量の水が流れているんですけど、今回は嵐のおかげでさらに水量が増えていました。

と言っても写真じゃわかりにくいと思うので、動画を撮ってきました。

この嵐と水の量のおかげで、大好きなアクティビティーのジェットボートは中止になっていました。

しょうがないからHuka Honey Hiveへ

Huka fallsの近くに蜂蜜や蜂蜜を使った製品だけを置いてる専門店Huka Honey Hiveがあります。
こんな雨の日は室内で何かするしかないので、ちょっと行ってみました。


蜂蜜の製品自体はあんまり目新しいものありません。
でも、ここは蜂が今でも住んでいる巣が店内にあって、蜂が巣の中でどんな風に動いているか観察できるのがけっこう面白いです。

上のボードが蜂の巣で、近寄ってみるとこんな感じになっています。

足の踏み場がないとはまさにこの状態。

ここでは職場の子たちに、ここでしか買えないようなお菓子を買って帰りました。

天然、川の温泉でひとっ風呂ならず

Taupoの北からRotoruaにかけては地熱地帯なので、あちこちで天然の温泉を見かけることができます。
中でも地元の人たちに人気なのが、今回紹介したかった川の温泉。


熱湯の川と冷たい普通の川が合流するところの温度がちょうど良く入れることから、雨が降っていない日は常に現地の人たちで賑わっていますが、今日は誰もいません。

場所はここです。興味ある人は行ってみてくださいね。

ロトルアは車からも出ず

ロトルアと言えばワーホリ時代ほぼずっとこの街にいました。
なので思いでいっぱいなんですけど、ロトルアにいるときがこの日一番雨が強く降っていました。


「今日このあとどうする…?」と相談をするために湖の畔に車を停めて作戦会議。

お世話になった人たちに会うには時間が短いし、観光するには雨が酷すぎるので、ロトルアは素通りすることに。

途中トイレストップ


途中トイレストップした街Tirau。
この町のiSite(インフォメーションセンター)は巨大な犬。なんか可愛い。ちなみにその横には巨大な羊もいます。


なんか可愛いと言うよりちょっと怖いんです。この羊。

最後の最後に青空が


最後Hamiltonに着く頃にやっと雨が上がって、晴れ間が見えてきました。

でも、もう夜だしアクティビティーもなにもあったもんじゃありませんでした。

ニュージーランドは晴れてナンボ

ニュージーランドに限った話じゃないんですけど、外でのアクティビティーが多いニュージーランドで雨に降られると何にもできません。

しかもこの日は10秒外にいたらびっしょびしょになる嵐。傘だって役に立ちません。
そんな日の旅行なので、キレイな写真とか面白い話を紹介できなくてちょっと残念です。

まだまだ続く北島縦断の旅2012

次回は気を取り直してハミルトンで食べた晩ご飯を紹介したいと思います!

この旅をシリーズで読みたい方は「北島縦断の旅2012」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS